<in名古屋> CAE技術者の為のデータサイエンス勉強会

イベント内容

CAE技術者の為のデータサイエンス勉強会

ご好評頂いておりますデータサイエンス勉強会、名古屋3度目の開催です。
(「ベイズ統計学」の回に参加された方、または「ベイズ統計学」の基礎をご理解の方向け)

【テーマ】「MCMC(マルコフ連鎖モンテカルロ法)」

【日 時】 11月25日(月) 13:20-16:50

【場 所】 名古屋市中村区名駅2-42-10名駅ハイツ5C 号室 きのこの森カーテン貸し会議室

【参加費】  2,000円


(お願い)    キャンセルは前日までにご連絡ください。 当日連絡なしのキャンセルは以後参加をお断りいたします。



インサイトでは、シミュレーションと実験、生産・運用現場での計測の融合を目指して、昨年末より40回以上のデータサイエンス勉強会を開催して参りました。最近では大阪、名古屋においても出張勉強会を始めました。 データサイエンスが流行っているが、どのようなものなのか、どのように活用できるのか、また 仕事でデータサイエンスを使っているが、何となく曖昧だったところをはっきりさせたい、 など様々な動機でご参加いただいています。 少人数の気楽な勉強会ですので、こちらから提供した情報や知識について、感じたことをコメントしていただければ幸いです。また、こんな事が出来るといいなと言う意見があれば、お願い致します。

尚、同業他社様のご参加はご遠慮いただく場合がございます。

( ソースコードを後日配布します。)



■タイムテーブル
13:20~ データサイエンスについて
13:30~ MCMCの概要
14:50~ CAEへの適用事例
15:20~ 実装方法
16:20~ 質疑、討論
16:50 終了

<テキスト>

オリジナルテキストを当日コピーして配布しますが、前もって販売もしております。

簡易製本 1冊 5,000円(税、送料込み)

http://www.meshman.jp/seminar/textsales.html

*簡易製本テキストと当日のテキストとの違い (1)簡易製本:1スライド1頁の印刷   当日テキスト:4スライド1頁の印刷 (2)製本の有無 (3)事前に送付の場合は予習出可能

*販売の理由 勉強会当日に初めて聞いた専門用語でいきなり論理展開をした場合、講師役が丁寧に話した積りであっても頭の処理スピードが途中から追いつかなくなりがちです。そうすると講師役の話した内容がオーバーフローして行きます。資料を事前に入手しておくと単語が既に頭に有り、説明のスピードに遅れる事無く理解出来ると思われます。

もう一つ別の観点が御座います。 現在、この勉強会の参加費は講師役の交通費プラス宿泊費のみを賄う程度です。 この企画にご賛同頂ける方は「カンパ」の意味で購入頂けると有り難いです。

購入は強制ではありませんので それによって参加が出来なくなるという事は一切ございません。 当日コピーでの参加も歓迎です。


注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント