LegalForce Ruby Meet Up #1

イベント内容

◆◆◆ご好評により増枠しました!◆◆◆

【イベント概要】

まつもとゆきひろ氏(Matz)が顧問を務め、Rubyでサービスを開発しているLegalForce。
Hanamiの活用や、Rubyを用いたDSL開発等、Rubyを用いている企業の中でも野心的な取り組みを行っている当社で、まつもとゆきひろさんを囲み、Rubyのこれからの活用方法について考えるMeet Upを開催します。

「Matzに会いたい!話してみたい!」
「他社のRubyの活用方法について知りたい!」
「与えられた環境でRubyを使っているけれど、もっといいやり方はないかな?」
という方のご参加をお待ちしております!

【LegalForceとは?】

AIによる契約書レビューSaaS「LegalForce」を開発・運営するスタートアップです。
法務プロフェッショナルのユーザーにとって最高のサービスを目指して日々開発を進めています。

【スケジュール】

時間 プログラム 登壇者
19:15 開場
19:30 LegalForceの紹介
19:35 Ruby2.7について(仮) まつもとゆきひろ (Matz)
20:00 Hanamiを用いたサービス開発について(仮) 時武 佑太(LegalForce CTO)
20:15 LT① kmoriwakiさん
20:20 LT② - Block is everywhere okuramasafumiさん
20:25 LT③ - 募集中!
20:40 懇親会
22:00 終了

【会場のご案内】

ご来社の際はビル右側面の通用口をご利用ください。
その際警備の者にLegalForceのイベントに来られたことをお伝えいただき、8階オフィスへお越しください。
8階オフィスに到着されましたら、入り口にて受付の者にお名前を伝えてください。

【LTについて】

一般参加者からのLTを募集しています!持ち時間は1人5分の予定です。
以下はトピックの例ですが、Rubyに関することであれば何でもOKですのでお気軽にご応募ください。

  • Rubyを活用した開発の利点
  • Ruby活用において自社が工夫している点
  • Rubyの疑問点を解消したい(Matzに逆質問)
  • その他Rubyに関する話題であればとくに制限ありません

【留意事項】

  • 本イベントは原則としてエンジニアの方を対象としております。エンジニア以外の職種の方はご入場をお断りする場合がございます。
  • 写真・動画は、主催者及び関係者の広報手段、SNS、講演資料、書籍等に許諾なく用いられる場合があります。マスメディアによる取材に対しても、許諾なく提供することがあります。
  • 本イベントの参加者の皆様から頂いた名刺、アンケートの回答結果等の個人情報は、 今後のイベントのご案内等のために利用させて頂く場合がございます。
  • 食事のみを目的とするご来場はご遠慮くださいませ。
  • 参加に際しては、上記をご了承いただける方に限ります。予めご了承ください。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント

LegalForce Ruby Meet Up #1

東京都千代田区内幸町1-1-6 NTT日比谷ビル8階 株式会社LegalForce 本社オフィス

19:30 〜22:00

12月 11 WED