オンライン読書会「15Stepで習得 Dockerから入るKubernetes」#4

イベント内容

著者が主催する『15Stepで習得 Dockerから入るKubernetes』の読書会です。学びたい人のためのスキルアップの会の第4回目です。

内容

第4回目は「Step 05 コンテナAPI」を読んでいきます。主要なポイントをピックアップして、説明して、時間が許せば、WebEX上でコマンドを実行して動作を確認したいと思います。

コンテナAPIとは、コンテナの再利用を推進するため、また、コンテナをKubernetesで運用するためなどの、コンテナ上のアプリケーションに実装するべき機能です。 コンテナ外部からパラーメータを与えて動作をしたり、コンテナ内部の正常稼働を確認する機能が含まれ、Kubernetesでのコンテナ運用の基礎と言えます。

進め方

進め方は、指定場所を黙読して頂いて、読み進めながら、司会者がポイントを解説します。そして、随時質問や意見などを受け付けたいと思います。質問は、音声による発言とチャットによる文字の質問を受けます。

開催中、司会者は、進行に集中するために、音声でお答えしたいと思います。また、参加者どうしで、チャットで会話ができるので、みんなでお話しながら、楽しい会にしたいと思っています。

読み進め方として、本書を読み進める中で、必要に応じて随時、1章を参照するポイントを紹介します。また、参加者のパソコンに、Dockerなどがインストールされていれば、実行して試してみることができます。

参加方法

参加者には、開催前日までに、WebExのURLアドレスとパスワードをお知らせします。 パソコンにヘッドセットなど繋いで、お話しながらの読書会を想定しています。

参加する人は、自宅からパソコンを使って参加できるので、夜9時から開始します。 時間になったら、URLアドレスをアクセスして、パスワードをインプットして参加します。 開催中は、発言の無い時は、マイクを必ずミュートにして頂けます様に、お願いします。

Slack

Slackを開設しました。 https://takarax.slack.com #k8s読書会

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。