AI・ディープラーニング研究者が話を聞きたい研究者の話と開発基盤の最新動向

参加枠申込形式参加費 参加者
AI関連研究者・開発者・エンジニア枠
先着順 無料 2人 / 定員20人

イベント内容

セミナー詳細はこちら

AI・Deep Learning・HPC関連研究者向けセミナーのご案内

「AI・HPC分野をより盛り上げていきたい」との趣旨から、
ご研究者・開発者のコミュニケーションと情報収集の場のひとつとして、
AI研究トップランナーズのうちのお二人に基調講演・特別講演としてご登壇いただきます。
参加費用無料ですので、ご興味ございましたら是非ご参加ください。

☆質疑応答あり
☆協賛企業さまへの個別相談可能
☆協賛企業さまの展示あり

※多くのお申込みが予想されますため、定員に達し次第、参加申し込みを締め切らせていただく場合がございます。
※当日は、参加票と名刺1枚をお持ちください。

●他媒体でも告知・参加受付をしておりますので、本サイトの申込者数は全体の一部であることをご了承ください。
●他媒体にて、すでに多くの参加登録をいただいておりますため、本サイトでの申し込みが少数の場合でも、会場は満席に近い状態となる見込みです。
●お申込みいただいた際には、当日お早目のご来場をお勧めいたします。(開場12:45、セミナー開始13:15)
●各媒体合計での集客にて、定員100名を大幅に上回る参加お申込みをいただきましたため、本セミナーの集客は1/10 15:00をもって終了させていただきます。

■基調講演者 牛久 祥孝 氏

株式会社Ridge-i Chief Research Officer
オムロンサイニックエックス株式会社 Principal Investigator

■特別講演者 川上 玲氏

東京大学 大学院情報理工学系研究科 特任講師
今大きな話題となっている「みんなの首里城デジタル復元プロジェクト」の中心メンバー

■テーマ
「AI・ディープラーニング研究者が聞きたい研究者の話と開発基盤の最新動向」

  • 〔日時〕2020年1月17日(金)13:15~18:00(開場12:45)

  • 〔会場〕秋葉原ダイビル5F カンファレンスフロア 5-B

      東京都千代田区外神田1-18-13(JR秋葉原駅 電気街口 徒歩1分)
    
  • 〔費用〕参加無料

  • 〔申込〕セミナーWEBページより申込み または TECH PLAY で申込み

  • 〔定員〕100名

  • 〔主催〕SB C&S株式会社

  • 〔共催〕エヌビディア合同会社 ほか

■プログラム

12:45~    開場・受付開始

13:20~14:00 基調講演
        「機械学習を『民主化』する取り組み」
        株式会社Ridge-i Chief Research Officer
        オムロンサイニックエックス株式会社 Principal Investigator
        牛久 祥孝氏

14:00~14:30 SB C&S株式会社
        「エンタープライズAI はじめの一歩」
        ICT事業本部 販売推進本部 技術統括部
        テクニカルフェロー 加藤 学氏

14:30~15:00 日本ヒューレット・パッカード株式会社
        「HPEが提供するAI/DLプラットフォーム」
        HPC&AIテクニカルコンサルタント 千田 泰弘 氏

15:00~15:30 プラナスソリューションズ株式会社
        「新時代のHPC&AI向けクラウド型サービスとは?」
        代表取締役社長 臼井 宏典 氏

15:30~15:50 休憩

15:50~16:30 特別講演
        「認識における頑健性の向上と首里城プロジェクトにおける認識APIの利用事例」
        東京大学 大学院情報理工学系研究科 特任講師
        川上 玲氏

16:30~17:10 HPCシステムズ株式会社
         株式会社キャトルアイ・サイエンス
        「日本の研究優位性は、いつまで保てるのか?」
        HPC事業部 十塚 悠 氏
        代表取締役 上島 豊 氏

17:10~17:40 エヌビディア合同会社
        「AIを支える最新のNVIDIA GPUプラットフォーム」
        シニアアーキテクト 佐々木 邦暢 氏

17:45~    AI開発・AIビジネス個別相談会

本イベントは終了しました

類似しているイベント