TFUG KANSAI TF2.0ハンズオン

イベント内容

TFUG KANSAI TF2.0ハンズオン

2020年最初のTFUG KANSAIイベントはTensorFlow 2.0のハンズオンです。今回はChatwork株式会社様のオフィスをお借りすることができました。ハンズオンの事前準備は下に記載していますので、ご確認の上お申し込みください。

  • 主催 TensorFlow User Group KANSAI
  • 共催 Google Developer Group 京都
  • 会場提供:Chatwork株式会社様

スケジュール

時刻 内容
11:00 - 開場
11:30-11:35 会場の案内
11:35-11:40 TFUGオーガナイザー挨拶(夏谷)
11:45-13:00 午前の部(主にセットアップ)
13:00-14:00 昼休憩
14:00-17:30 午後の部
- 18:00 完全撤収

内容

TensorFlow 2.0ハンズオン(担当: 有山 圭二さん)

10月にリリースされたTensorFlow 2.0のハンズオンです。 TensorFlowを利用できる環境(miniconda, Jupyter Lab)の構築からはじめてMNIST(手書き数字認識)データセットを使って画像の分類モデルを作成します。 いきなり高レベルなtf.keras.layersを使わず、まずは小さな変数と、単純な積和の演算で基本的なモデルを定義して学習を行います。その後、TensorFlowやKerasの機能を使った実装を試します。

チューターとして、Google Developer Expert Masahiko Adachiにご協力いただきます。

参加者の準備事項

次のOSが動作するPC

  • Ubuntu 16.04以降
  • Windows 7以降
  • macOS 10.12.6 (Sierra) 以降

あらかじめダウンロード・保存しておくファイル

有効なGoogleアカウント

Google Colaboratoryで利用する可能性がある。必須ではない

会場の注意点

  • 会場での飲食は可能です。ただし、ゴミはお持ち帰りください。
  • オフィスのバーカウンターより奥へは立ち入らないようにしてください。
  • 11時から18時の間、参加者の方々は自由に出入りしていただけます。
  • ビルには入れないなどの問題が発生した場合、Chatwork 福井さん(tw: @tinpay)までDMしてください。
  • 入館時に必要なものは特にありません。直接、ビル5階 Chatwork社オフィスへお越しください。
  • Guest用 wifiが使用できます

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント