Challenge!スマホアプリ開発勉強会Vol.4

イベント内容

この勉強会について

今や多くの人の身近な存在となったスマートフォン。そのスマートフォンで何をしているでしょうか。

youtubeやLINE、twitterなどのスマートフォンアプリを利用して楽しんでいる人も多いのではないでしょうか。

そんな皆さんの身近にあるスマートフォンアプリを自分で作るのなんて難しそうと思う人も多いかもしれません。

しかし、意外と簡単に作れてしまいます。

この勉強会では、まず、スマートフォンアプリ開発の基礎を学び、それをカスタマイズしていくことで自分好みのアプリを作っていこうと思います。

勉強会のスタンス

勉強会のはじめに、スマートフォンアプリの基礎知識や開発手法について主催者が講義形式で紹介した後、主催者と一緒に手順を示し簡単なアプリ開発を行います。その後そのアプリをカスタマイズして自分好みにしていきます。

すでにスマートフォンアプリの開発技法を身に着けている方は、自分が作りたいスマートフォンアプリをもくもくと作り進めてもらって構いません。

勉強会の最後に発表タイムを設けます。自分で作ったアプリを自慢してみてください。

プログラムができない人でもやる気があれば、大丈夫です。これを機会に一歩踏み出してみましょう。

準備物

1.PC

PCはご自分でご用意ください。こちらでは準備ができません。

2.開発環境

開催日が近くなりましたら、内容の詳細についてのメールをお送りいたします。手順に従って開発環境を構築していただくことがあります。 イベント開催3日前までに届いていない場合は、迷惑メールボックスもご確認ください。

時間割と内容

時 刻  項 目
13:30~14:00 受付
14:00~14:20 Flutterの基礎知識
14:20~14:50 簡単なアプリを主催者と一緒に作成する
14:50~15:40 もくもくタイム(適宜休憩)
15:40~16:00 発表タイム
16:00~16:30 交流タイム
16:30~ 適宜解散

主催者が例として参加者と一緒に作成するアプリをどのようなものにするかはイベントアンケートなどを参考にしながら5日前までをめどに決定します。前回と同様Flutterについて扱う予定です。その後開発環境等の準備が必要であれば別途メールでご案内いたします。

主催者が例示するアプリ以外にアプリ開発に関する質問があれば、可能な限りお受けいたします。しかし、主催者が扱ったことのない事項やプラットフォームの場合即座に解決できないこともあります。ご容赦ください。

開催概要

日程:2月9日(日) 14:00~16:00

会場:コワーキングスペース カラム(山口県周南市若宮町1-21、0834-39-6410)

駐車場:カラムまでお問い合わせください。または、近隣のコインパーキングをご利用ください。

料金について

この勉強会は、会場のコワーキングスペース カラムのドロップイン料金(一時利用料金)の550円(税込)のみで、もくもく会自体は無料で行っています。(カラムの月額会員は無料です。) 会場にてお支払いください。

申し込み方法

予約なしで当日来場されても構いませんが、会場準備や人数把握の都合上申し込みをお願いしています。

また、内容に関する希望や予約等がございましたらカラム(0834-39-6410)もしくはconnpass問い合わせからご連絡ください。

参加登録は、事務処理の都合上、connpassページのみで受け付けます。ご了承ください。

その他

この勉強会は主催者の都合であと2回で終了すること予定をしています。

この勉強会を引き継いでくださる方を募集しています。

いらっしゃればご連絡いただけると幸いです。

主催者

澤 佳祐(@swamptk)

徳山工業高等専門学校 情報電子工学科 5年

平成29年度SecHack365トレーニー、セキュリティ・キャンプ全国大会2019参加、CODE BLUE2019学生スタッフ、CoderDojo光メンターなどで活動中。各種勉強会などにも積極的に参加している。

アプリ制作では、Javaを使ったAndroidアプリを中心に制作経験がある。最近はFlutterやMonacaなどのクロスプラットフォーム開発にはまっている。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。