IEEE ICDM 2019 論文読み会

イベント内容

※参加者枠(追加枠)を設定しましたので、参加希望の方はこちらを選択下さい。

■概要
IEEE ICDM (International Conference on Data Mining ) 2019の論文読み会を開催いたします。
データマイニングの国際会議です。(直訳)

http://icdm2019.bigke.org/
※ Top > Program > Session Detailsで論文一覧を表示できますので、論文タイトルでググると論文PDFが見つかります。
(一部の論文のみ公開。)

有志のアナリスト(分析官)及び後期博士課程の学生などが自身の興味関心に沿った論文を選定し、
解説及び考察を交えながら論文を紹介致します。

データ分析に関する知見を社会に広めることのお役に立てれば幸いです。
また、皆様との対話を通じてより良いデータマイニングとは何かについて考えていきたいと思います。

※カジュアルな発表となりますのでお気軽に参加頂けたらと思います。

開催日:2020年2月17日(月)18:30受付開始 19:00開始
参加費:無料
会場:
〒103-0026 東京都中央区日本橋兜町8番8号 中島ビルディング5階
※ エレベーターにて直接5Fまで昇って頂き、
  エレベーター出て右手の会議室にお入りください。

■注意事項
・技術交流が目的の勉強会ですので、知識の共有および、参加者同士の交流を目的としております。
・採用、営業活動目的等の方はご遠慮下さい。
・参加目的が不適切だと判断される場合には、運営側で参加をキャンセルさせていただく場合がございます。

■スポンサー
澪標アナリティクス株式会社より会場提供、懇親会提供を頂いております。

■タイムテーブル

時間 タイトル 発表者 内容
18:30 受付開始
19:00 - 19:05 はじめに
19:05 - 19:25 澪標社員枠 松本雄地 What is the value of experimentation & measurement ?
19:25 - 19:45 澪標社員枠 斉藤将也 CAMP: Co-Attention Memory Networks for Diagnosis Prediction in Healthcare
19:45 - 20:05 澪標社員枠 須賀聖 HiGitClass: Keyword-Driven Hierarchical Classification of GitHub Repositories
20:05 - 20:10 おわりに
20:20 - 21:30 懇親会

※ タイムテーブルは予告なく変更となる可能性がございます。

■発表者
松本雄地 斉藤将也 須賀聖

■発表希望者
IEEE ICDM 2019論文の紹介発表希望者はTwitterのDMにてご連絡下さい。 (@uvalue000)

■キーワード
データ分析 データサイエンス 機械学習

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。