【リモートのみに変更】Ansibleもくもく会 (サーバ編 & NW編)2020.03 in 松江!

イベント内容

イベント概要

  • Ansible 及び Ansible Towerに関してもくもく勉強をしていく場になります。
  • 今回はGitHubに公開もされている、Ansible Tower含むハンズオンコンテンツ(英語)を活用しながらもくもくしてみましょう!
  • 今回はレッドハットのメンバー数名が支援いたします。

  • リモート参加用URLはこちら: https://bluejeans.com/683743706

Ansibleもくもく会の概要

  • レッドハットからクラウド上にAnsibleが準備された環境を提供しますので、SSH接続できるPCをご準備ください
  • QA対応についてはベストエフォートでの対応となります
  • サーバ編、ネットワーク編両方の環境を準備いたします。実際にやりたい内容をアンケートにてお答えください。それに合わせて環境を準備いたします

この会の対象者

提供された環境で、個人個人の興味、レベルにあわせて、自分のペースで進める会です。

  • Ansible 初心者で、何からはじめたらいいかわからない人
  • Ansibleはちょこちょこ触っているけれど、Ansible Towerを触ってみたい人
  • Ansibleは使っているけれど、自分の腕試しをしてみたい人
  • 与えられた環境で自分でテーマを決めて検証してみたい人
  • Ansibleを普及したい人

提供コンテンツ

当日は、Ansible及びAnsible Towerが使えるようにAWSの環境を提供いたします。 利用いただくワークショップ教材は以下となります。

ご自身の環境&ご自身のAnsibleに関する課題に取り組まれる方も歓迎します。

当日のアジェンダ

  • 14:00 - 15:00 : オープニング & Ansibleセッション
  • 「はじめてのAnsible」座学 by ひよこ大佐
  • 15:00 - 15:05 : 環境の説明
  • 15:05 - 17:00 : もくもく

参加者の前提:

受講要件Linuxの基礎操作(vi エディタ、各種ファイルの操作)が可能であること

受講に必要なもの:

  • インターネットに接続できるパソコン
  • SSHクライアント(TeraTerm, Putty等)が利用可能なこと
  • ブラウザ(Firefox, Chromeの最新版を推奨)が利用可能なこと

参加枠

  • キャンセルは繰り上がりの方向けに早めにお願いいたします
  • リモート枠:Web会議サービスから参加

リモート参加について

開催直前に参加者にウェブ会議参加用のURLを送付いたします。 不具合などありましたら、mnakamur@redhat.com までご連絡ください。

また、事前チェックは以下にアクセスいただき、ウェブ会議サービスへアクセスし、自分の声が返ってこれば正常に動いています。事前チェックへのリンク

参加費

無料

主催

Ansibleユーザー会 松江支部

サポート

  • レッドハット株式会社
  • 株式会社インターネットイニシアティブ

会場

  • リモート開催に変更しました (2020/02/26)

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント