【2020年2月14日 大阪開催】「様々なマーケティングシーンにおけるパーソナライズやエンゲージメントの最新事例 ~成長企業が取り組む、その目的や効果とは?~」

参加枠申込形式参加費 参加者
一般参加
先着順 無料 1人 / 定員10人

イベント内容

【2020年2月14日 大阪開催】「様々なマーケティングシーンにおけるパーソナライズやエンゲージメントの最新事例 ~成長企業が取り組む、その目的や効果とは?~」

シルバーエッグ・テクノロジー株式会社は、2020年2月14日(金)、Repro株式会社および株式会社ディーエムエスとの共催セミナー「様々なマーケティングシーンにおけるパーソナライズやエンゲージメントの最新事例」を開催いたします。

スマートフォンやSNS、IoTなどが人々の生活に浸透し、様々な顧客接点がデジタル化されていく潮流の中で、企業とユーザーの関わり方にも変化が訪れています。
従来、ECに代表されるデジタル系の施策においては、売上と密接に関連する指標であるコンバージョンレートを重視し、その向上を追求していくのが一般的でした。しかし最近ではコンバージョンレートよりも、顧客との中長期的な関係性の構築、すなわち「エンゲージメント」に力を入れる企業が現われてきています。
また一方で、デジタル化した顧客接点から収集したデータを活用して、紙のダイレクトメールの印刷内容を顧客一人ひとりの好みに合わせてカスタマイズしてから郵送するなど、デジタルとリアルを融合させたパーソナライズ施策にも注目が集まってきており、今後、企業が継続的に成長していくためには、このような新しい潮流の意図や目的、実際の効果事例等を理解し、自社の状況を鑑みてどう適用していくべきかを考える必要があります。

本セミナーでは、こうした取り組みを実践している企業の事例や効果を詳しくご紹介させていただきます。
マーケティングご担当者必見の内容となっておりますので、ぜひご参加下さい。

本セミナーは特に、以下に当てはまる企業様にオススメです。

・最新のデジタルマーケティング施策の内容や具体事例を知りたい
・パーソナライゼーションによる顧客維持やロイヤル化の方法を知りたい
・マーケティングやパーソナライゼーションに関するシステム導入を検討している
・少人数で効率的にマーケティング施策を行いたい

タイムスケジュール

時間 内容
14:30〜15:00 受付開始
15:00〜15:05 オープニング
15:05〜15:35

「集客・CVR改善だけで終わらない、顧客のモーメントを捉えLTVを高めるマーケティング手法と最新事例」

Repro株式会社
マーケティング部
井上 裕司 氏

OMO、One to Oneコミュニケーションといった考えがマーケティングの主流になりつつある昨今、デジタルマーケティングにおいて重要となるのは、一人一人のユーザーを大切にし、企業と顧客の長期的な関係性を構築するアプローチです。私たちはこの考え方を『カスタマーエンゲージメント』と呼んでいます。本登壇では、カスタマーエンゲージメントを築き上げるために重要になる、顧客の「モーメント」と「ジャーニー」の捉え方から、いつ・どのユーザーにどんな施策を行うべきか、理想のコミュニケーションとは何かを、59カ国6500以上のサービスの実績ノウハウをベースにしたアプリ/webマーケティングの事例と共にお伝えします。

15:35〜16:05

デジタル時代だからこそ効くダイレクトメールの活用法と調査事例

株式会社ディーエムエス
経営企画室事業開発グループ長
遠藤 淳 氏

紙のダイレクトメールは、一見するとアナログなチャネルですが、マーケティングツールと連携してEメールを配信するようにダイレクトメールを自動で送ったり、消費者のWeb上のデータを活用して一人ひとりに最適なコンテンツを届けるなど、デジタル技術との融合が進んでいます。
デジタルネイティブの20~30代が実はダイレクトメールによる行動割合が高いといった調査事例などから、最新のダイレクトメール活用法をお伝えいたします。

16:05〜16:15 休憩
16:15〜16:45

OMO時代にOne to Oneなレコメンドを効率的に実現する方法、 チャネル毎の効果と事例

シルバーエッグ・テクノロジー株式会社
マーケティング部 プロダクト・エヴァンジェリスト
古賀 良国