WEBとDM/カタログの連動で成果を出す!~商品愛を活かした、データドリブンな改善手法

参加枠申込形式参加費 参加者
セミナー参加申込
先着順 無料 3人 / 定員30人
興味はあるが、日程が合わない方
先着順 無料 0人 / 定員10人

イベント内容

WEBとDM/カタログの連動で成果を出す!

~商品愛を活かした、データドリブンな改善手法

2020年3月6日(金) 10:30~11:30開催

セミナーの概要

近年、デジタル化の波が押し寄せる中で、カタログ / DMなどのオフライン施策が強い企業においても、WEBチャネルの重要性が高まっています。

しかしながら、具体的に自社ではどのような取り組みを行えばいいのかわからないといったお声もよくお聞きします。

たとえば、下記のような課題感をお持ちではないでしょうか?

  ・ カタログ / DMとWEBチャネルとの相乗効果を出すために苦心している
  ・ オフライン施策はWEBにも寄与しているはずだが証明できず、コスト削減を迫られている

「WEBとの関わりの中で、紙媒体をはじめとするオフライン施策をどう活かすべきか。」

その検討にあたっては、『各ユーザが、現状、WEB施策/オフライン施策とどのように接しているのか』をデータをもとに把握することが重要です。

今回のセミナーでは、WEB上で取得したユーザの行動データを基に、紙媒体施策の検証と改善に成功したEC企業の事例をお届けします。

また、現場メンバーの商品への愛を、ユーザへ向いた企画や改善アイデアとして活かすことができる土壌作りにも貢献したその取り組みについてもご紹介します。

日程

2020年3月6日(金) 10:30~11:30(受付開始10:00)
(セミナー日程が合わない方はこちら)

セミナー概要

ウェブとDM/カタログの連動で成果を出す!~商品愛を活かした、データドリブンな改善手法

講師:株式会社ビービット 佐藤 駿

<予定アジェンダ>
 ・ビジネスにおけるオフライン施策を取り巻く現状
 ・デジタルデータから読み取る顧客の状況&的確なコミュニケーション設計=「UX企画力」
 ・デジタルデータから紙媒体の施策の検証を実践している企業の事例
 ・顧客の状況をとらえてWEBと連携したオフライン施策の改善に成功した事例
 ・シーケンス分析クラウド USERGAMのご紹介

会場

株式会社ビービット セミナールーム(アクセス)

東京都千代田区大手町二丁目2番1号 新大手町ビル 10F

※ 当日予告なく時間配分・内容が変更になる可能性がございます。

※応募多数の場合は、抽選となります。

登壇者

佐藤駿

佐藤駿

株式会社ビービット 
UXインテリジェンス事業部 アカウント・エグゼクティブ

東京大学経済学部を卒業後、ビービットに入社。コンサルタントとして、保険、メディア、ECなど様々な業界のUX向上のご支援を行う。

現在はSaaSセールスとして、WEBサービスやECサイトなどを中心に、USERGRAM導入後まで含めた成果創出のご支援を行っている。

参加費

無料

セミナーにご興味がおありで、日程が合わない方へ

  • 次回セミナー開催時のご案内
  • 貴社にてのセミナー内容の再演・ご説明 など

貴社のご状況に合わせて、ご提案させていただきます。「興味はあるが、日程が合わない方」にてお知らせくださいませ。

類似しているイベント

SSDによる物体検出 理論と実装

中央区銀座2-14-4 銀座スクエア3階 東銀座駅徒歩4分/銀座一丁目駅徒歩5分/宝町駅徒歩6分/銀座駅徒歩7分/有楽町駅徒歩11分

10:00 〜13:00

2月 29 SAT