2020/3/10(火)18:00- ビジネスモデル・デザインラボ:現代版事業構想の描き方・事業企画のつくり方・事業分析のまとめ方&創造的破壊イノベーション・デザインワークショップ

参加枠申込形式参加費 参加者
3/10(火) 18:00-21:00【夜の部】
先着順 5,000円
当日現金支払い
0人 / 定員12人

イベント内容

~1枚のシートに落とし込む事業企画書 ビジネスモデルキャンバス:世界標準の現代型事業構想ツールで描く事業企画のつくり方、デザイン思考とアナロジー思考で破壊して創発するイノベーション・デザインのおこし方[ビジネスモデル・インサイト]

★ 基礎知識・実践ワーク・研究会の3段階で構成

入門インプットセッション ⇒ 100本ノック勉強会 ⇒ ビジネスモデル・ラボ(研究会)の3段階で構成しています。

◆ 入門インプットセッション [勉強会とセット開催、不定期]
・ビジネスモデルの基本パターンを通じて、その考え方の超基礎から概説。
・ビジネスモデルを描く思考ツールの基本的な使い方を把握し、ビジネスの構造を見える化。
(当面の間、ビジネスモデルキャンバスを中心に取り扱う予定です)

◆ ビジネスモデル100本ノック勉強会 [毎週 or 隔週で開催]
☆入門インプットセッションで基礎知識を習得した後で、100本ノック勉強会への参加権を獲得できます。
・具体事例でひたすら素振りしながら、ツールの活用方法と思考パターンそのものを自分のものにして行きます(1回あたり2-3本ほど)。
・共感マップ、バリュープロポジション・キャンバスへと深めます。

◆ ビジネスモデル・ラボ [研究会。不定期開催]
・抽象化・構造化したしたパターンをアナロジー思考で転用していきます。
・ビジネスモデルを組み合わせて、イノベーションの創発を水平思考します。
・ピボットピラミッド、プロダクトマーケットフィット(PMF)、リーンキャンバス、その他応用編も参加者の要望に応じて。

※3ステップの構成にしているのは、「守・破・離」な考え方をベースにしていることによります。なお、「100本ノック」といっても、勉強会の中で実際に100本もトレーニングするわけではありません…それくらいの気持ちで学びを繰り返して自分のものにしていきましょう!といった意が込められているということで、ご理解ください。

【インプットセッション+実践ワークの特徴】
・ロジカルシンキング+水平思考の両方を稼働させて、ビジネスモデルを捉えます。
・従来型の経営学というよりはむしろ、社会科学の観点に重きを置いて構成しています。

【実践ワークで期待できる効果の例】
・具体事例に実際に取り組むことを通じて、ビジネスモデルのイメージだけでなく、その思考パターンもつかみやすくなります。
・グループワークでディスカッションすることを通じて、異なる観点からの見方や、もやもやの解消につなげていきます。

【オフラインの勉強会ならではの場になるように、こんな工夫を織り交ぜています】
・レクチャーとワークを相互に組み合わせながら編成しています。
・少人数制のグループで開催、対話型で丁寧に学んで行きましょう。
・参加者のみなさん同士での意見交換により、さまざまな視点から観て行きましょう。

【特典・その他】
☆前提知識・予習として事前に予備情報を提供する場合があります(無償、参加料に込み)。
☆参加後しばらくの間、改めて疑問や相談事項が出てきた場合でも、フォロー可能です。チャットやフォーラムなどオンラインでのやり取りを想定しています。

*参加範囲に応じて参加料が異なります。学びのご経験がある場合は、節約できます!

*******
インプットセッション+実践ワーク両方セットの回は、参加料 5,000円となります。(目安: 2.5-3時間)
基礎知識を独学や別の機会に学習済みで、インプットセッション不要・実践ワークだけ参加希望またはワーク継続の場合は、参加料 2,000円となります。(目安: 1-1.5時間)
実践ワークだけに参加ご希望の方は、場を設定する際にご案内差し上げますので、情報共有ツールでフォローしてお待ちください。どちらを選んだらよいかわからない場合は、お気兼ねなくお問合せください。
*******

こんな想いがあって始めました!

『ザ・プロフィット~利益はどのようにして生まれるのか』(エイドリアン・スライウォツキー 著)の中で繰り広げられる「利益の物語」のような対話形式を、イマドキ風なワークショップ形式の勉強会にして、ビジネスモデルについて学び合える場があったら良いなぁ、と始めてみることに。

思考力や発想力、ゲーミフィケーションの要素などを取り入れたコワーキングサロン風にすることで、いわゆるフレームワークの弊害を回避したり、堅苦しくなり過ぎないようアソビを持たせたりして、他の同種の勉強会とはひと味変えて同志を募集してみようとしている会です。ぜひご一緒にどうぞ!

★ 個人向けスキルアップサロンならではの破格で体験共有!

通例のビジネスセミナーの形態だと、旬なテーマは数万円の受講料がかかることが大半。実務に直結すること以外だと、会社の経費で落としてくれなかったり…

すぐに独立を目指すわけではなくても、自分のキャリアビジョンを明確に描いて日々独学している人、個の力を高めて調整したいことがある人、意識の高いフリーランスの人、そんな人たちが集まってお互いに刺激し合いながらスキルアップして行ける機会や環境があっていいはず。

そこで、個人向けのコワーキングサロンにアレンジして、個人でも参加しやすい破格な価格帯で参加できるようにしました!積極的に自力でチャレンジしたいマインドのある個人を応援します。めいっぱい学び取ってお互いに刺激し合って行きましょう!(出世払いで構いません!笑)

★ どんな人向き?☑

例えば、下記のような方々と一緒に学んでいけたらなぁと思いながら勉強会を立ち上げ、運営しています。

☑ アイディアの事業化に向けた考え方を知りたい。
☑ 自社ビジネスや社会事業における課題を構造化して解決したい。
☑ わかったようなわからないような『ビジネスモデル』とやらを自分で描けるようになりたい。
☑ これまでは実践の場に恵まれなかったビジネスモデル・キャンバスを自分の引き出しとして具体化したい。
☑ 独学で書籍を読み進める気にならず途中で挫折したが、再度チャレンジしたい。
☑ 今さら周囲に聞きにくい『ビジネスモデル・キャンバス』の大枠を効率よく把握したい。
☑ 判断が付きにくい部分をグループワークでディスカッションしたい。

上記はあくまで一例です。ポジティブな方、歓迎します。知識や経験は不問です。

★ こんなことをできるようになりましょう!

☑ 事業企画書をすらすらシンプルにまとめられるようになれます。
☑ 頭の中にある新規事業の構想を、協力者や金融機関なども含め他の人に伝わるように見える化することができます。
☑ 今の事業や構想中の事業を可視化し、欠けている要素や観点を客観視します。

☑ 事業主体者それぞれが思い描く事業構想を比較&共創し、共通言語としてシェアすることができるようになります。
☑ 事業展開の目まぐるしい変化を時系列で経緯比較、プロセスを振り返り情報共有できるようになります。
☑ 内閣府が普及啓発している『経営デザインシート』収益の仕組みに踏み込んで考察が深まります。

他の開催日程は、公式案内ページを参照してください。
http://enzyu.planidea.jp/business-model-lab-insight-workshop/

・受講料には、参加費、場所代、いずれも含まれています。
・事前アンケートで各回の参加者の知識・経験レベルに揃えて、情報の過不足を抑えるよう努めています。ご協力ください。

・筆記用具やメモ用紙などは各自でご持参ください。
・講座内容の録音・録画は禁止します。
・お子様連れでの参加はご遠慮ください。

[キーワード]

ビジネスモデル, 事業企画, ビジネスプランニング, ビジネスモデルキャンバス, 経営デザインシート, ビジネスモデルイノベーション, ビジネスモデルマッピング, 事業モデル, 収益モデル, 利益モデル, アナロジー思考, デザイン思考, 賢者の盲点, 創造的破壊, 破壊的イノベーション, イノベーションゲーム, ビジネスモデルインサイト, アクティブラーニング, ワークショップ

本イベントは終了しました

類似しているイベント