インターナショナルオープンデータディ2020 in 京都

イベント内容

イベント紹介

オープンデータは行政から、もらうものだと思っていませんか?
それはオープンデータの1つの側面で、みんなで作ることも出来ます!

みなさんが見たこともある「Wikipedia」はオープンデータです。
自由な地図を作る「OpenStreetMap」もオープンデータです。

そこで、地域の歴史や文化を学びながら、みんなでオープンデータを作りませんか?

歴史・文化資産あふれる京都で、今年も「お酒」をテーマに オープンデータを作るイベント「京都オープンデータソン2020(酒ペディア&酒マップ)」 を開催します。

オンライン参加の方はオープンデータ京都実践会のFBイベントのフィードで、今日やることを宣言したり、相談などをしながら進める予定です。

(注)オンライン参加は、過去にオープンデータ京都実践会のイベントに参加し、FBグループに参加している方のみ可能です。

注意事項

COVID-19の影響と会場のサイズから小規模開催とします。また、参加される方は手洗い、咳エチケットをお願いします。

今回はお酒やWikipedia/OpenStreetMapについてのレクチャーは予定していません。会場を提供して、各自は編集に挑むハッカソンに近いスタイルです。参加される方は、編集したいお酒にまつわるテーマを考えてきてください。

Wikipedia(酒ペディア)

  • 各自で考えたテーマに沿って、Wikipedia/Wikidataを編集します。
  • 編集したい記事に関する書籍を探して持ってきてください。

OpenStreetMap(酒マップ)

  • 各自で考えたテーマに沿って、地図を編集します。

開催概要

  • 名称:インターナショナルオープンデータディ2019 in 京都
  • 日時:2020年3月7日(日曜日) 10時-17時00分 (途中参加、途中離脱OKです)
  • 会場: 鍵屋荘(京都市五条通付近:申し込みされた方にメールでご連絡します)およびFBイベントページ
  • 参加資格:どなたでも参加できます
  • 定員:8名(オフライン。オンラインは制限なし)
  • 費用:無料
  • 主催:オープンデータ京都実践会

申し込み方法

「Wikipedia」と「OpenStreetMap」のどちらに参加するかアンケートに回答してください。

スケジュール

時間 内容
10:00 会場オープン、開会挨拶
10:15 Wikipedia,OpenStreetMap 編集開始。必要に応じて各自街歩き
16:30 本日の成果発表
16:50 閉会挨拶、写真撮影
17:00 撤収完了(本イベントとしての懇親会は予定していません)

事前準備

Wikipedia

Wikipediaの編集が初めの方は、事前にWikipediaのアカウント作成をお願いします。

編集したい記事に関する書籍を探して持ってきてください。

OpenStreetMap

OpenStreetMapの編集が初めての方は、事前にアカウントの作成をお願いします。

当日の持ち物

  • (OpenStreetMap参加者のみ)バインダーと赤ペン(地図にメモして現地調査する場合)
  • パソコンとマウス(記事の編集、地図の描き込みに利用します)
  • デジカメ(撮影した写真を Wikimedia commonsに掲載したり、OpenStreetMapの現地調査に使います)
  • お持ちなら Wi-Fiルータ(無線LANは用意していますが念のため)
  • ウィキペディアを編集される方は、編集したい項目に関する書籍を探して持ってきてください。
  • お酒やおつまみ、昼食:必要に応じて買出しにいくことも考えています

過去の開催

  • インターナショナルオープンデータディ2017 in 京都 (酒ペディア&酒マップ) イベントページ / 開催の様子
  • インターナショナルオープンデータディ2018 in 京都(酒ペディア&酒マップ) イベントページ
  • インターナショナルオープンデータディ2019 in 京都(酒ペディア&酒マップ) イベントページ

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。