OSSセキュリティ技術の会 第八回勉強会【ウェビナー開催】

イベント内容

【OSSセキュリティ技術の会、ウェビナーで開催します】

2/26の開催が中止となってしまいましたOSSセキュリティ技術の会ですが、この度、ウェビナーで開催することになりました。OSSセキュリティ技術の会のウェビナー開催は初の試みで当日バタつくこともあるかもしれませんがどうぞよろしくお願いいたします。

Keycloakも段々と適用範囲が広がってきています。Keycloakとも連携できる新たな認証関連OSS「midPoint」が日本で紹介されてきています。今回は、KeycloakやmidPointをテーマし、

『OSSセキュリティ技術の会 第八回勉強会』

と題して勉強会を開催することになりました。 さらに、Red Hat系のディープな技術者が集まるカンファレンスであるdevconf.czが1月末に開催され、最新のコンテナセキュリティからKeycloakまでセキュリティに関するトピックも扱われました。devconf.czに参加・講演して得られた情報の共有もいたします。

今回はzoomを利用してウェビナーを開催予定です。

<重要>

事前登録は6月4日(木曜)17時までにお願いします。事前登録した方のみに会議IDとパスワードをconnpassからのメールにてご連絡します。

18:30-18:35 OSSセキュリティ技術の会について

OSSセキュリティ技術の会の趣旨と活動予定について説明します。

OSSセキュリティ技術の会 中村 雄一

18:35-18:55 Devconf.cz参加報告

Red Hat社系のエンジニアが集まるイベントであるDevconf.czに参加・講演してきました。セキュリティ関連の注目トピックがありましたので、共有させて頂きます。

日立 中村

18:55-19:15 Keycloakの最新動向

最近のKeycloakのトピックについて紹介します。最新商用版にも使われているver9の状況、 またv10以降にかけての開発状況や気になるサイジングについても簡易な検証結果を共有させて頂きます

日立 中村

19:15-19:25 Spring Security最新動向(仮)

Spring Security OAuthの再編が起こる等流動的になっている最近のSpring Security動向について紹介します(仮)

日立 茂木

19:25-19:50 Keycloak&midPointの紹介

Keycloakは皆さんご存じかと思いますが、今回は最近ID管理(IGA)のOSSとして注目されているmidPointの紹介をします。簡単なデモも予定しています。

NRI 和田・永井

19:50-20:05 質疑・応答

オンラインでの質疑応答を予定しています。


注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント