【オンライン開催】新しい技術に触れてみる!FirebaseでURL短縮サービス作成ハンズオン

イベント内容

はじめに

前回に引き続き、新型コロナウィルス感染症に伴う外出自粛の影響により、
対面で開催してきた勉強会を、Zoomを用いてオンラインで実施することとなりました。
慣れないオンライン開催のため、運営上至らない点もあるかと存じますが、
Stay Homeしながらみなさんと楽しく学習、交流できたらと思います。よろしくお願いいたします!

コンテンツ

FirebaseでURL短縮サービスを作ろう!

いま人気急上昇中(!)のFirebaseですが、いざ使ってみようとするとなかなか難しいもの……。
そこで、今回はbit◯lyのようなURL短縮サービスを作りながら、Firebaseの基礎知識を身につけていただきます。

以下のサービスを使う予定です。

  • Firebase Cloud Firestore
  • Cloud Functions for Firebase
  • Firebase Hosting
  • Firebase Authentication

※ Firebase に詳しめの方には物足りない内容となります。予めご了承ください。
※ 過去に開催した以下のイベントとほぼ同じ内容のイベントです。
・Firebaseハンズオン- URL短縮サービス編 -【MarkingCloud】

タイムスケジュール

時間 内容
19:20 Zoom 入室開始
19:30 イントロダクション
19:40 ハンズオン
20:40 交流会
21:30 終了

オンライン会議ツール「Zoom」を利用して勉強会を行います。
勉強会当日、当選者には参加用のZoom URLをお送りいたしますので、
そちらよりご入室いただき、マイクとカメラの接続確認をお願いいたします。

メインセッションで簡単なイントロダクションを行なった後、
ハンズオンの時間になりましたら、ブレイクアウトセッションを利用して、
少人数で会話しながら作業できるルームを作成いたします。
(ルーム内は3~4名程度を予定しています。)
資料に沿って各自進めていただく形式を取りますので、
不明点は随時、各ルーム内のスタッフにお声がけください。

※運営がスムーズに行くよう、必ず時間までにお越しください、、!
※最近無断欠席の方が多くみられ、大変困っておりますので、
 抽選結果に関わらず、参加が難しくなった場合は必ずキャンセルをしていただけますようお願いいたします。
 (繰り上がりで当選することもございますので、抽選発表時に当選していない場合もご状況のチェックをお願いいたします。)

持ち物

  • カメラ、マイク機能付きのPC (以下の環境を必ずご用意の上、ご参加ください)
    • Codeエディタ (サクラエディタやVSCodeなど)
    • Googleアカウント(Firebaseを使用するためのアカウント)
  • 交流会用のドリンク(おつまみも必要であれば)

※参加者のオンライン上での安全確保のためZoomにはカメラonでご参加いただきます。
カメラ機能or外付けのカメラを必ずご用意の上ご参加ください。
※バーチャル背景は自由に設定していただいて構いません。 ※ウェブブラウザはGoogle Chromeを推奨します。 ※スムーズな進行の為に上記を必須でご用意ください
※ドリンクはお好きなものをご用意ください
 (スタッフはアルコールを飲みますが、気にせずお茶とかでも全然構いません!)

参加対象者

  • 現役のエンジニアの方
  • エンジニア志望の学生の方

参加費

  • 無料
  • 交流会も無料でご参加いただけます
  • 交流会は、皆様お手元にドリンクを是非ご用意ください。乾杯して始めましょう。

<注意事項>

<注意>

参加不可となった場合は必ずイベントキャンセルをお願いいたします。
多くの方にご参加いただくためにご協力の程よろしくお願いいたします。

<注意>

参加者の安全確保のためZoomにはカメラonでご参加いただきます。
皆様には、お手数をおかけいたしますがご協力のほどよろしくお願い申し上げます。  

<注意>

当イベントは主に【20代】, 【30代】のエンジニアの方にメインで喜んでいただける内容となっております。
(ノリが若干若いです。)上記を承知いただき、ご参加をお願いいたします。

<注意>

当イベントは、クラウド初級者向けであり、クラウド上級者には物足りない内容かもしれません。
もちろん上級者の方もご参加いただけますが、
是非周りの方のサポートをしていただくなどしていただけたらスタッフ一同嬉しいです。

<注意>

参加メンバーでのコミュニケーションをとる時間も多めに用意してありますので、
積極的なコミュニケーションを求めない方には不向きです。
楽しい時間にしたいのでPEACEな雰囲気作りにご協力ください

申し込み方法

抽選参加

connpassの応募フォームよりお申込みください。

※申し込み締切はフォームの募集期間をご確認ください。
※抽選結果の発表は募集締切日の翌日とさせていただきます。
 必ず抽選結果をご確認ください。

ブログ枠

抽選をすり抜けて参加できると、最近人気のブログ枠です!
今回は2枠設けておりますので、先着の2名様は抽選無しでご参加いただけます。
当日スタッフと連絡先を交換させていただき、イベント後そちらまで一度ブログをご提出ください。
個人情報の表記等、簡単に確認させていただき公開いただけたらと思います。
是非ご活用ください!

お願い

宗教、ネットワークビジネス、保険等の勧誘行為、ナンパ行為、営業行為
雰囲気や進行を著しく妨げる行為等は禁止です。
発見次第、退出していただきます。

講師紹介

今回は講師を立てず、スタッフ複数名体制で、
皆様のハンズオンをサポートさせていただきます。
進みの早い方は、ぜひ周りの方のサポートにご協力いただけますと幸いです!

グループ紹介

Marking Cloudとは

クラウドの可能性を世の中に広めるために爆誕したグループ。
クラウド関連のハンズオンを月数回のペースで開催していきます。
参加者の方とわいわい学んでいきたいと思います!

過去のイベント実績

  • Firebaseハンズオン WEBチャット編
  • Firebaseハンズオン WEBアルバム編
  • Firebaseハンズオン ML Kit編
  • Google Cloud Vision API ハンズオン
  • Flutter ハンズオン
  • Google Home ハンズオン
  • AWS×Angularハンズオン
  • LT大会(クラウドBADノウハウについて)
  • CD/CI on AWS ハンズオン etc...

※過去の勉強会の雰囲気は以下のtwitterアカウントからもご覧いただけます!

https://twitter.com/MarkingCloud

今後のイベント予定

今後の情勢次第ですが、オンラインで学習、交流ができるコンテンツを
月に1,2回ペースで開催して行く予定です。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。