With/Afterコロナで注目を浴びるAIチャットボット活用 ~非接触接客を実現する施設運営での活用事例をご紹介~

参加枠申込形式参加費 参加者
別サイトでのお申し込み
先着順 無料 0人 / 定員20人

イベント内容

With/Afterコロナで注目を浴びるAIチャットボット活用 ~非接触接客を実現する施設運営での活用事例をご紹介~

概要

***別サイトでのお申し込みとなります。以下の”お申し込みはこちら”をクリックすると別サイトに遷移します***

お申し込みはこちら


新型コロナウイルス感染対策として、様々な業務におけるデジタル化が進んでいます。駅や施設においても、人に代わり案内業務を遂行するAIチャットボットの活用が、近年さらに注目が集まっています。

KDLではこれまで福祉施設や水族館でのAIチャットボット導入・運用を支援してきました。従来、対面で行ってきた「案内」という業務をAIで実現するためのシステム構築では、Webサイトに設置するチャットボットとは異なる工夫が必要です。

今回のセミナーでは、施設運営でAIチャットボットを活用する中で見えてきた、With/Afterコロナに知るべき3つのTIPSを、具体的な事例を交えながらお伝えいたします。

プログラム

施設運営でAIチャットボットを活用する中で見えてきた、With/Afterコロナに知るべき3つのTIPSを、具体的な事例を交えながらお伝えいたします。

1. 施設運営でのAIチャットボット活用の現状について
2. 非接触接客を実現する為に今知るべき3つのTIPS
 ・シーンに応じたインターフェース選択
 ・双方向性を生み出す仕掛け
 ・導入後の継続的なシナリオ更新
3. Microsoft Azureを活用したAIチャットボットカスタム開発サービスのご紹介
 ・ニーズに合わせて選べる3つのラインナップ
 ・ランニングコストを抑える仕組み
 ・導入実績

※ 当日予告なく時間配分・内容が変更になる可能性がございます。

登壇者

金谷 拓哉

株式会社神戸デジタル・ラボ
デジタルビジネス本部 リーダー
LINE API Expert
Azure AI Engineer Associate

「作って試す」をモットーとするプロトタイプ思考エンジニア。 株式会社神戸デジタル・ラボ プログレッシブディベロップメントチームのリーダーとして「市場で活用事例の少ない技術の活用」や「活用ノウハウの社内外への発信」に取り組んでいる。2019年からは、LINE API Expert として、LINEを使ったアプリの企画・開発に取り組んでいる。

参加対象

・自治体や宿泊業、小売業、飲食業などの施設運用者、管理者の方
・施設へAIチャットボットの導入をご検討されている方
・施設における感染対策に取り組んでいる、またはこれから取り組む方

申込方法

***別サイトでのお申し込みとなります。”お申し込みはこちら”をクリックすると別サイトに遷移します***

お申し込みはこちら

参加費

無料

注意事項

・個人名及びフリーアドレスでのご参加はご遠慮頂いております。
・競合他社様のご参加は、お断りすることがございますが、ご了承ください。

 

本イベントは終了しました

類似しているイベント