データサイエンスの数学入門(確率・統計編)

参加枠申込形式参加費 参加者
無料参加チケット
先着順 無料 8人 / 定員5人
(キャンセル待ち3人)

イベント内容

Slackで申込された方はこちらでは登録しないでください。

【こんな方にお薦めです】
● データサイエンスの基礎知識(特に確率・統計)を身に着けたい方
● 文系、非エンジニア、プログラミングなんてやったことない方(もちろん理系の方も歓迎です!)
● 急に業務で必要になったけど何をして良いかわからず、とりあえず確率・統計の初歩を学びたい方

【こんな方にはお薦めできません】
● 日常的に業務でプログラミングしている方(本コースは初心者向けです)
● コードをかけるようになりたい方、Pythonやその他ライブラリをマスターしたい方(本コースではコードにはあまり触れません。また、今後独学できるようになることを目指しますので、触れたとしても基本文法程度です)
● データサイエンスの数学・理論をきちんと勉強したい方(本コースは初歩的な内容です。ただし最初の一歩としては良いと思います)

【ナビゲーター】
藤村慎也 
インプロ・グループ株式会社 代表
経営コンサルタントとしてのキャリアを歩むも、あるとき将来設計を考え直し、一念発起してデータサイエンスの勉強を開始。仕事しながら効率的に勉強し、1年後に日本ディープラーニング協会が初めて実施したE資格(エンジニア)試験に合格。その後 Udacity というアメリカのオンライン教育プログラムで「自動運転ソフトウェアエンジニア」コース修了。日本ディープラーニング協会エンジニア資格(E資格)2018取得者。若手エンジニア向けのソフトウェア企業研修の経験もあり


【概要】
本会は勉強会です。講師が生徒に一方通行で教えるという形式ではなく、参加者による学びあいの場です。毎回、ナビゲーターが解説をし、実際に皆さんでコードを実行してみます。とにかくやってみることを重視し、ポイントだけ押さえて最低限の知識が得られるようにします。ナビゲーター自身も皆さんと一緒に勉強しながら進めたいと思います。質問に答えられるとは限りませんので、予めご了承ください。

(目標)
今後自分でデータサイエンスを勉強していけるように、確率・統計の基礎理解を目指します。

(参考書)
「東京大学のデータサイエンティスト育成講座」塚本邦尊、山田典一、大澤文孝
「Pythonによるあたらしいデータ分析の教科書」寺田学、辻真吾、鈴木たかのり、福島真太朗
「Python データサイエンスハンドブック」Jake VanderPlas著、菊池彰訳 オライリー・ジャパン

(持参物)
各自PCをご用意ください。また、事前に Anaconda をインストールしておいていただけるとスムーズかと思います。

【日時・場所等】
日程:7月2日(木)19時30分~21時
場所:Zoom ※参加者にのみURLをお知らせします。
参加費:無料

【皆様へのメッセージ】
カジュアルに、要点を絞ってゆっくり進めたいと思います。お気軽にご参加ください。

第2回(7/2):確率と統計の基礎 

【その他注意事項】
● 当日は画像撮影をさせていただくことがございます。インプロ・グループの宣伝活動の一環として、SNSやウェブサイト等で公開される可能性がございます。写りたくない方は予めお知らせいただくか、ビデオをオフにして参加くださいませ。

● 参加者の皆様による録画・録音はお断りします。

● 最少催行人員数は5名とさせていただきます。申込数が5名未満の場合は中止させていただく可能性がございますので、予めご了承ください。なお募集は TechPlay でも行っています。

● メールアドレス等、お預かりする個人情報につきましては、「個人情報の取扱に関する規約」を定め適切に管理しております。規約の詳細は以下のサイトでご確認ください。
http://inprogroup.jp/privacypolicy/index.html

本イベントは終了しました