第9回 CoderDojo伊予 子どものためのプログラミング道場

イベント内容

CoderDojo伊予について

CoderDojo伊予は、子どもたちのためのプログラミング道場(クラブ)です。 コンピューターで何か作るのが大好きな子ども(7〜17歳)が、自分の作りたいものをそれぞれ持ち寄って学び合います。 参加は無料、運営は全てボランティアで行います。 地元コミュニティとして子どもたちが誰でも、より良い環境でプログラミングに触れられる「場」の提供を目指し、伊予市周辺で毎月開催しています。 過去の開催の様子はCoderDojo伊予Webサイトでご覧いただけます。

何ができるの?

  • コンピューターで〇〇がしてみたい
  • 作ったものをみんなに見てもらいたい
  • うまくいかないところを助けてほしい

というような思いを持った参加者(ニンジャ)同士が 自主的に学び合うクラブ活動の場です。 テキストやカリキュラムはありません。先生もいません。 相談役の大人(メンター)が一緒に調べたり考えたりしてサポートします。 まだ何ができるか分からない、これから始めてみたいという人も大丈夫! 一緒にやりたいことを見つけましょう。

参加方法

当サイト(connpass)でユーザー登録の上ご参加ください。 ご兄弟など複数人でご参加の場合は、参加登録の際に表示されるアンケートにてその旨お知らせください。

会場

ミュゼ灘屋での開催を予定していますが、 新型コロナウイルスの状況によっては Zoom というアプリでオンラインで開催する可能性があります。 オンライン開催に変更する場合は、当connpassに登録されているメールアドレス宛にご連絡します。

持ち物

  • マスク
  • Wi-Fiに接続できるPCまたはタブレット(Wi-Fi環境は会場にあります)
  • 電源アダプタやマウス(必要に応じて)
  • 飲み物(水筒やペットボトル等ふたのできるもの)・おやつ
  • メモ帳と筆記用具(考えを整理する時に便利です)
  • あれば延長コード

オフライン版のインストール

Wi-Fi に繋がるPCが用意できない場合、こちらからオフライン版をインストールしておくとネットワークが繋がらなくてもScratchができます。 → https://scratch.mit.edu/download

またはScratchをすると決めている場合も、オフライン版をインストールしておくことでネットワークの混み合いなどの影響を受けずに済みますのでおすすめです。

メンターについて

ボランティアで参加いただけるメンターを募集しています! メンターは必ずしもプログラミングのスキルが必要というわけではありません。

  • 子どもたちのやりたいことに寄り添って一緒に考えていただける方
  • 教えすぎるのでなくヒントを与えて子どもたちの主体性を尊重していただける方
  • 子どもたちと一緒にものづくりを楽しみたい方

というような方を歓迎します!

メンターとして参加いただくに当たって

応募に際しては必ず下記をご一読いただき、同意の上でご参加ください。

備考

撮影について

当日の様子をFacebookやSNS等で紹介するため写真撮影を行います。 あらかじめご了承ください。撮影がNGな方は申し出てください。

ご支援について

CoderDojo伊予はボランティアで行っております。 会場費用、運営に関わる費用は、すべてみなさまの暖かいご支援によって支えられています。 いただいた資金は運営費用ほか、貸出用のPC等の購入などに利用させていただきます。

次回以降の募集について

興味はあるけど今回は参加できないという方も、是非次回以降ご応募ください! 当サイト(connpass)にユーザー登録の上このグループのメンバーになっておくと、イベントが公開されたタイミングで通知を受け取れます。

ご質問等

coderdojo.iyo@gmail.com または Facebookページ よりご連絡ください。

CoderDojoとは?

CoderDojoは7〜17歳の子どもを対象にしたプログラミング道場です。 2011年にアイルランドから始まり、現在は全国で180ヶ所以上、世界では110カ国・2,000以上の道場が定期的に開催されています。 - https://coderdojo.jp/ - https://coderdojo.com/

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。