Re-RSGT! チームの自己組織化、リーダーシップ、スクラム開発で力を発揮するデザイナーについて

イベント内容

Overview

RSGT2020で惜しくも採択されなかったトークの中から、TACOのオーガナイザーたちが聞いてみたいと思ったお二人に登壇いただきます。

Time Table

8/20(木) 20:00 - 21:00 です。

時間 内容 登壇者
20:00 Zoom Open TACO
20:10 始まりの挨拶 TACO
20:15 スクラム開発で力を発揮するデザイナーについて —アジャイルに適応したデザイナーとは Yuya Toida
20:35 チームの自己組織化とリーダーシップのセルフマネジメント Yoshiki Iida
21:00 解散

スクラム開発で力を発揮するデザイナーについて —アジャイルに適応したデザイナーとは

3年間スクラム開発を実践するチームでデザイナーをやってきた経験をもとに、デザイナーがスクラム開発の中でどのようにチームに関わって、そして力を発揮するのかについてお話しします。

エンジニアやプロダクトオーナーと行ったロールと比較して、デザイナーというロールがどのようにスクラム開発に関わって行くべきかについてはあまり多くの知見がありません。 スクラム開発に関わるデザイナーは少なくない(はず)と思うのですが、各自手探りでやっているのが現状です。 自分も試行錯誤を続ける日々ですが、自身が学んだ知見を多少なりともオープンにすることで、デザイナーというロールにおいてもスクラム開発に対する知見が高まり、チームにより良い貢献ができるようになると嬉しいです。

Outline/Structure of the Talk

  • 伝統的なデザイナー
  • 個人が注目される時代
  • ウォーターウォールのプロセス
  • スクラム開発チームのデザイナー
  • チームでやっていく時代
  • デザイナーのアジャイルに適応した姿
  • スクラム開発の実践

何をやるのか どういう効果があるのか

Learning Outcome

  • デザイナーとスクラム開発の関わりを知ることができる
  • アジャイルに適応したデザイナーがどのようなものか知ることができる
  • デザイナーがどのようにスクラムで力を発揮するのか知ることができる

Target Audience

スクラムを実践するデザイナー、デザイナーと関わる人

Prerequisites for Attendees

特になし

チームの自己組織化とリーダーシップのセルフマネジメント

スクラムマスターもリーダー、マネージャーもチームが自ら前に進んでいけるようにする支援を行います。こういった役割を持って仕事をしている人は、理想的な状態として「自己組織化」を目指している人は多いかと思います。

しかしながら、現実に待ち受けているものは、異なる論理、異なる価値観、異なるスキル、異なる権限の間に発生する様々な問題です。 難しい組織課題に直面しながらどのように自己組織化を推進したらよいのでしょうか? さらにはリーダー自身がその中でどのように自分の価値を見出し、どのように自分の成長を作ったらよいでしょうか?

このセッションではそんな「自己組織化」について捉え直し、リーダー自身の向き合い方を整理する場にできればと思います。

具体的には私が経験してきた組織の変遷をベースに、最終的にその組織を離れるまでの思考の変化などをお話します。

Outline/Structure of the Talk

  • 組織に向き合う人の役割定義
  • 自己組織化の理想と現実
  • 自由と責任と秩序のバランス
  • 自己組織化して何を得たいのか
  • 組織に向き合う人の振る舞い方
  • 組織変革のタイムスパン
  • 組織に向き合った人が何を得られるのか
  • 組織に向き合ったその先

Learning Outcome

  • 組織に向き合うための思考を整理できる
  • 組織とよりよい接し方ができるようになる
  • 勇気を持って、かつ、必要以上に消耗せずに実践できるようになる
  • 組織に向き合った結果得られる物を明確にできる
  • 自分がこの先どうなっていきたいのか考えやすくなる

Target Audience

  • 組織をいいかんじにしたいと思っている人
  • 組織をいいかんじにすることにチャレンジしている人

Prerequisites for Attendees

  • スクラム実践経験がある
  • 組織に対して何らかのアプローチをしたことがある
  • マネジメント実践経験がある / やってみたいと思っている
  • 人に対して興味がある

どれかに当てはまると話が理解しやすいかもしれません。

Special Thanks

RSGT2020 Committee.

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント