5週間でwebサービスリリース人集まれ!!!第三弾※もくもく会のみ参加もOK

イベント内容

「書く」「話す」といった運動神経を使った記憶は、「運動性記憶」と呼ばれます。運動性記憶の特徴は、一度覚えるとその後はほとんど忘れることはないということです。3年ぶりに自転車に乗ったら乗り方を忘れていた、ということはないはずです。

(引用元:樺沢紫苑(2018),『学びを結果に変える アウトプット大全』p.22, サンクチュアリ出版)

記憶の定着をしたいなら7(アウトプット):3(インプット)で学習効率を爆上げしましょう。
また、朝の時間を有効に使うことによって午後からも生産的に行動できます。

5週間でwebサービスリリース人集まれ!!!の概要

  • 設計からリリースまでを一人でする
  • 言語・使うツールはなんでも良い
  • 基本的には個人開発ですが、わからないことは質問したり、どうやって開発をしているのか気軽に聞ける会にしようと思います。
  • 毎週土曜日に集まってもくもく会+進捗を確認し合います ※用事等で参加できない場合はslackにその週の進捗を書きましょう
  • 完成予定日は8/29日です
  • 6週間目(9/5)に作ったサービスについてのLT発表会をします

使うツールはslackとdiscordです。
蓄積したノウハウはQiitaや個人ブログでアウトプットしましょう!!
6週間目に作ったものでLT発表会をしたいと思うので参加できる方のみ募集します。
必ず5週間で終わらせなくちゃいけないわけではありませんが、最後にLT発表会をするので完成まで持ってこれると気持ちよく終われると思います。 また、5週間という期間の中でどれだけ自分ができるのか理解するだけでも違うと思います。

僕自身駆け出しエンジニアなので、転職前・一度挫折した方とかも気軽にご参加ください!!

もくもく会のみの場合の概要

本イベントは

  • 「エンジニア・デザイナーの方(目指してる方OK)」
  • 「朝にブログを書きたい方」
  • 「ポートフォリオ作成をしてる方」
  • 「朝はどうしても怠けてしまう」

を対象とさせていただきます。

簡単な流れ

時間間隔 内容 予定時間
5分 slackで今日の作業内容を報告&DiscordのURL共有 8:00-8:05
10分 discordで簡単に自己紹介 8:05-8:15
90分 もくもく作業 8:15-9:45
30~45分 成果発表 9:45-10:30

当日の参加人数が多かった場合、グループ分けする場合があります

事前準備

今回からはslackとDiscordを使ったリモートの勉強会に変更します。 当日slackにDiscordの共有URLを招待します。
※discordとは複数人でオンライン通話・チャットができるツールです。
トラブルシューティングはryuujiさんが作ってくれました!

Title Link
新宿・朝活・もくもく会 リンク
トラブルシューティング リンク

開催場所

リモート

開催時間

8:00-10:30

会費

無料

管理者の概要

年齢:24歳
経歴:去年の5月からフロントエンジニアになったばかりの駆け出しエンジニア
今年の5月に転職し、今は受託開発の会社でVue.jsとTypescriptを触ってます
経緯:朝一人で勉強している時間をもっと有効に使えないかと思い、勉強会を企画
使用言語:HTML5/CSS3/Javascript/Angular
React/Laravel/mysql/AWS/Firebase勉強中

※管理者はイベント開催始めたてのため、至らない部分もあるかと思いますがご了承ください。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。