オンライン開催:ノンプログラミングで始めるAR開発 with MRTK

イベント内容

概要

MRTKって?
Mixed Reality Tool Kitの略で、HoloLens対応アプリを開発する際に用いられるSDK。ARKitやARCoreをはじめとする各種xRプラットフォームにも対応しxR開発のスタンダードになりつつあります。

今回の勉強会の趣旨
ARコンテンツを開発する際にHoloLensや他プラットフォームとの間で、ある程度共通化できて非常に便利なMRTKの使い方を手を動かしながら覚えることを目的としています。まず今回は最も基本的な内容として、ほぼプログラミングなしでの開発手順について勉強します。
HoloLensやARKit,ARCoreなどのデバイスがあることが望ましいですが、実機を持っていなくても開発やある程度の動作確認は体験できます。

------------------------------ 開 催 概 要 ------------------------------
 
■参加費:無料
■予定時間:13:00~16:00
■対象:興味のある人向け。(専門知識は不要)

 
■必要なモノ:
・PC(Windows推奨。MacもOK)
・VisualStudio 2019
・Unity 2018 LTSの最新バージョン(後日アナウンスします)
詳しくはこちら↓
https://hololabinc.github.io/MixedRealityToolkit-Unity/Documentation.ja/GettingStartedWithTheMRTK.html  

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。