アプリケーションエンジニアの仕事と働き方 紹介セミナー by TIS [オンライン開催]

イベント内容

本イベントは「オンライン参加のみ」で開催します。

開催概要

我々はTIS株式会社の大阪拠点でアプリケーションエンジニアとして活動しているチームです。
SIerとして特定顧客のシステムを構築する仕事だけでなく、会社の事業拡大を技術力でリードするべく、新規事業創出を目指した様々なステークホルダーとの協業開発や、サービス型ビジネスへの事業転換を見据えた技術開発など、多岐にわたる開発業務を担っています。

我々と共に活動する仲間を増やしたりイノベーション創出に向けた新たな繋がりを築くため、弊社のノウハウ発信サイト~Fintan にて、活動紹介や開発で得たノウハウを発信しています。

今回は執筆しているメンバー本人が記事で取り上げた技術・開発ノウハウ・活動の詳細についてお話し、その内容について参加者の皆さんとQAを介してコミュニケーションを図り、我々のことを知っていただくイベントにしたいと考えています。

※各セッションは事前に録画した映像を流します。 イベント中にチャットでいただいた質問に発表者本人が回答するスタイルで進行します。

参加方法

本イベントは Zoomウェビナーを利用して配信します。
申込された方に参加用URLとパスワードをConnpassのメッセージでお知らせします。
参加される方は必ず申込をお願いします。
イベント中の質問事項はZoomのQ&Aにて受け付けます。

タイムテーブル

時刻 内容 発表者
18:45 - 19:00 Zoom入室 -
19:00 - 19:05 オープニング・諸説明 takatani
19:05 - 19:15 組織紹介、Fintan紹介 うらがみ
19:15 - 19:35 デザイナー&エンジニア協業で得たTIPSの紹介 okuda.shiori
19:35 - 19:55 サービス・MVP・プロトタイプ開発で利用した3つの開発フレームワーク mitani.takamasa
19:55 - 20:10 TISエンジニアの働き方 kumano
20:10 - 20:25 在宅チームの開発 takatani
20:25 - 20:30 クロージング takatani

セッション概要

デザイナー&エンジニア協業で得たTIPSの紹介

スピーカー: @okuda.shiori
デザイナーとエンジニアではそれぞれの考え方やミッションが異なります。
そのため、今までのエンジニア同士のコミュニケーションとは異なる意思疎通の工夫が必要でした。
ここでは私がデザイナー&エンジニア協業のプロジェクトに参画した際に得たTIPSを紹介いたします。

サービス・MVP・プロトタイプ開発で利用した3つの開発フレームワーク

スピーカー: @mitani.takamasa
ここ半年でサービス・MVP・プロトタイプの3種類の開発プロジェクトに関わり、それぞれのプロジェクトで1本のFintan ブログ・事例を書いています(直近のプロジェクトのプログは現在執筆中です)。
それぞれのプロジェクトで異なる開発フレームワーク(AWS Amplify, Spring Boot, 弊社で開発中のサービス開発リファレンス)を利用いたしました。これらを利用した開発の経緯などを紹介いたします。

TISエンジニアの働き方

スピーカー: @kumano
TISエンジニアの働き方 テレワークやフレックス勤務、社内公募など社内制度の活用事例についてご紹介します。
コロナ禍により働き方改革が大きく進んだ2020年、弊社でも会社制度の整備が進められており多様な働き方が可能となっています。
このセッションでは単に制度の紹介をするだけではなく、自分たちがどのように制度を活用しているかを具体的な事例もまじえてご紹介します。

在宅チームの開発

スピーカー: @takatani
コロナの影響で一度も出社することがないまま2ヶ月間のチーム開発をやりきりました。
その中で経験した在宅ならではの取り組みや、良かったこと、困りごとについてチームメンバーにヒアリングをした結果についてお話します。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント