VMware DevOps Meetup #5

イベント内容

概要

VMwareはインフラを提供する会社であると思われがちですが、Kubernetesを中心とした開発者のためのプラットフォームの提供にも力を入れています。 このMeetupは、より開発者側に近い視点からコンテナ技術や自動化、セキュリティなどのトピックや、それらに伴うユースケースやオープンソースプロジェクトについてなど、幅広くDevOpsに関わる話題やVMwareにまつわるテクノロジーやソリューションについて気軽に情報交換をすることを目的にしています。今回で5回目の開催です!

今回は事前にスピーカーが集まったため、スピーカー枠はありません。もし、何か話したいネタをお持ちの方は、是非次回のMeetupでお願いできればと思います。

皆さまからの奮ってのご参加、お待ちしております!

ウェビナー タイムテーブル

時間 内容 発表者
18:30 - 18:35 オープニング @motonori_shindo
18:35 - 19:05 NSX-Tから見たvSphere with Kubernetesのネットワーキング @ttani03
19:05 - 19:35 Ansible VMwareモジュールの今までとこれから 大嶋 健容 (@sky_jokerxx)
19:35 - 19:50 Octant で k8s を手軽に可視化してみる 渡辺 剛 / @gowatana
19:50 - 19:55 Break
19:55 - 20:15 Docker+Tensorflowの学習をBitfusionで高速化 デル・テクノロジーズ株式会社 山口泰亜
20:15 - 20:25 Japan VMUGとDevOps(仮) @PandaRin4 (Seiji Maeda)
20:25 - 20:30 クロージング @motonori_shindo

その他

  • 都合により一部プログラムが変更になる場合があります。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。