レッドハッカソンひろしま2020

イベント内容

広島発のハッカソンである「レッドハッカソン」は,今回、広島を盛り上げて頂ける方を全国(世界中)から募集します! テーマは、<font color="red">今すぐ "GoTo 広島" の人にも、今すぐには行かなくても将来行くかもしれない人にも お勧めできる ~ "ひろしま" 体験プロダクト ~</font> です!

レッドハッカソンとは

ハッカソン開催風景

広島県とHMCNが主催する、多様な人材の交流によって新しいプロダクト、サービスを生み出すハッカソンイベントです。毎年秋に開催するレッドハッカソンは,日本最大級のハッカソンイベント「ヒーローズローグ」の予選会の位置づけとなり、最優秀作品に選ばれたチームは、「ヒーローズローグ」の本戦出場権を獲得できます!

※『ハッカソン』とは、「ハック」と「マラソン」を組み合わせた造語で、エンジニアやデザイナーなどが,決められた時間内にプロダクトやサービスを開発し、その成果を競うイベントのことです。

オンライン参加と会場参加のハイブリッドで新しいアイデアを生み出そう!

ハッカソン開催風景

今回は全国から集まる参加者全員がオンラインというわけではありません。ご希望により最大5名までイノベーション・ハブ・ひろしまCampsからも参加できます。オンラインとリアルでアイデアを融合させてみませんか。

特別協賛

obnizデバイス

株式会社CambrianRobotics様よりIoTデバイス「obniz」をご用意頂けることになりました。希望により会場参加者にはデバイスを貸し出し致します。オンライン参加者が遠隔操作で会場のデバイスを動かすことができます!

参加方法

  • 基本はオンライン参加とします (ZOOM等を使用)。Zoom URLは、イベント前日に、参加申し込み時に登録いただいたメールアドレスに連絡させていただきます。

  • 会場参加は、三密を避けるため最大5名とさせていただきます。

  • 日本全国(世界中からでも)、どこからでも参加できます。

  • チームを編成しての参加も可能ですが、その場合は全員がオンライン参加となります。

会場参加について

  • 社会的情勢により、会場参加のみ取り止めとなる場合があります。

  • 初日は、9時30分までにイノベーション・ハブ・ひろしまCamps(広島市中区紙屋町1-4-3 エフケイビル1F)にお越しください。

  • 3密を避け,消毒の対応等,ご協力をお願いします。

  • チーム参加ではなく,初日のチームビルディングで編成するチームは,会場参加の方は1チーム1名以内とさせていただきます。

イベントの進行について

  • 司会進行等の運営スタッフは、イノベーション・ハブ・ひろしまCampsにて少人数で執り行います。

  • イベントは日本語で進行します。

参加条件

  • 日本全国(世界中)から広島を盛り上げて頂ける方。

  • プランナー、デザイナー、ソフトウエアエンジニア、ハードウエアエンジニア、マーケティング、起業に興味のある方など。

  • YouTubeへの配信で,顔出しに同意いただける方。

  • 自宅等からZOOMに接続できる回線環境と,プロダクトの開発やプレゼンに使用するパソコン等が必要です。

  • 会場参加の場合でも,会場WiFi経由ででZOOM等に接続する必要があります。

開催日時・場所

日  時:2020年9月12日(土曜日)9時30分 ~ 9月13日(日曜日)17時00分

場  所:オンラインと一部会場

主  催:広島県・HMCN(Hiroshima MotionContorol Network)

共  催:一般社団法人 MA

定  員:オンライン参加枠30名,会場参加枠5名 ※定員以上はキャンセル待ちとなります。

イベントプログラム(予定)

【1日目】

09:30 オンラインログイン開始

Zoom URLは、イベント前日に、参加申し込み時に登録いただいたメールアドレスに連絡させていただきます。

10:00 オープニング・ブレスト

11:00 アイデア出し・チームビルド

12:00 ハック開始!

17:00 中間報告

【2日目】

09:00 中間報告、ハック継続!

15:00 プレゼン・審査・結果発表

17:00 クロージング

ライブ配信!

イベントの模様をライブ配信します。参加されないかたもぜひご覧ください!

https://www.youtube.com/playlist?list=PLyw5ym7N4kVReD4tCkSRV3PCBBOnYFke9

審査員もオンラインで参加!

松本 慎平 広島工業大学 情報学部 情報コミュニケーション学科 准教授

松本 慎平

大阪大学大学院修了,博士(情報科学)。広島工業大学大学院工学系研究科(兼任),同大学ビジネス情報システム研究センターなど兼任。 プログラミング教育研究を積極的に推進し,人工知能社会を見据え,解決手段よりも問題を発見し定義する力を養成すること,それを実現可能な教育システムを構築することを目指している。

くーら ハッカソンアイドル

くーら

2016年から継続してレッドハッカソンの審査員を務める、レッドハッカソンのアイドル!
2012年大手家電メーカーに入社し、UXデザインと新規事業の商品企画を担当。その後、 大手家電メーカー→Webサービス→ロボットベンチャー→システム開発を経て、現在は、大阪を拠点にフリーのデザイナーとして活動中。デザインシンキングで問題解決のアイディア出しや、サービスのUX・UIデザイン、グラフィックデザイン、コミュニケーションデザインなどの支援を行う。

一方、周りのものづくりに熱中する方々の影響でアナログなものづくりをしつつ、各地ハッカソンへ積極的に参加中!

伴野 智樹 一般社団法人MA理事/フリーランス

伴野 智樹

一般社団法人MAにて日本最大級の開発コンテスト「ヒーローズ・リーグ」を担当。毎年数々のアイデアソン・ハッカソンなどの企画・運営を行い、テクノロジードリブンのオープンイノベーション活動・共創活動を支援している。 また、2019年に一般社団法人シビックテックジャパンの設立に参画。理事としてシビックテックのカンファレンス「CIVIC TECH FORUM」の運営に取り組む。 フリーランスとしてはアイディエーション領域のワークショップで、様々な企業の事業開発・組織課題解決に取り組む。

お問い合わせ

広島県商工労働局イノベーション推進チーム

電話:082-513-3353

FAX:082-223-2137

広島県ホームぺージ:https://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/innovation-event/redhack2020.html

公式ハッシュタグ

#レッドハッカソン

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント