【 LINEbot入門】Googleカレンダーと連携した自動予定リマインドボットを作ろう!

イベント内容

イベントについて

完全オンラインで実施します。 約60分の勉強会の後に、質疑応答を30分ほど行います。

イベントの内容

初心者がWebアプリケーションを作っている時に挫折する例としては以下のようなものがあります。

  • 開発環境を構築できなかった
  • 動くものがさっとつくれなくて飽きる
  • デザインを考えるのが大変
  • つくたいものがわからない

そんな人たちにとって、LINEBotの開発はとてもおすすめです。

LINEBot開発では、LINE上で動くチャットなので、デザインは基本的に考える必要はありません。 また、今回のイベントでは、Google App Scriptを使ってコードを書いていくので、 開発環境をつくる必要もなく、コードを書いてお手軽に動くものを作ることができます。

これからプログラミングをしてみたい人はもちろん、いま学び始めている方、LINEBot開発をやったことがないエンジニアの方に もおすすめの内容です。

今回はイベントでは、Googleカレンダーに登録されている予定をLINEBotを使って、LINEで通知する機能を作ります。 LINEBot開発を通じて、プログラミングの便利さ、楽しさを知ってもらえてると嬉しく思います。

なお、今回のイベントは、IT初心者の方を主な対象としていますので、LINEボットの開発経験がある方にとっては、 あまり学びにならないかもしれません。予めご了承ください。

講師

坪内崇人

紳士服販売員から未経験でエンジニアに転職。現在、ECのサーバーサイドとフロントエンドを担当。 趣味で、SlackBotでのツール開発や、ReactNativeでのアプリを開発中。

タイムスケジュール

イベント構成 90分

時間 内容
5分 挨拶、簡単な自己紹介
60分 LINEBot開発
20分 質疑応答など
5分 クロージング

こんな人におすすめ

  • これからエンジニアを目指される方
  • エンジニアになりたての方
  • プログラミング初心者の方
  • LINEBot開発に興味がある方

イベント会場への参加方法

①本ページの「会場」の欄から、【FitnessEngineerのチャットルーム】をクリックしてください。

参加方法 説明写真1

②ブラウザにて開いたページで、「Discordで開く」を押してください。

参加方法 説明写真2

③Discordアカウントをお持ちの方はログイン、お持ちでない方は登録してください。

参加方法 説明写真3

④そして、FitnessEngineerのチャットルームに入ったら、赤で囲った「イベント会場」という音声ルームにてイベントを行います。なお、青で囲った部分の当日の日にちのルーム(イベント日が2020年8月1日なら、「#2020-8-1」のルームをクリックしてください。)にて、資料共有などを行わせていただきますのでこちらも合わせてご確認ください。

参加方法 説明写真4

⑤音声ルーム「イベント会場」に入られたら、当イベントのプレゼンターが「ライブ(下記の写真)」を行なっているので、「ライブ」という文字をクリックし、「配信を見る」を押してください。

参加方法 説明写真5

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント