【サイト改善入門】 ターゲットユーザーのニーズを把握してCVRを高める ~行動データを用いたUX企画手法(オンライン)

参加枠申込形式参加費 参加者
セミナー参加申込
先着順 無料 1人 / 定員30人

イベント内容

日程

2020年9月25日(金) 10:30~11:30 (セミナー日程が合わない方はこちら)

実施形態

オンライン開催
※本セミナーはオンライン配信のみ(会場開催なし)で実施いたします。
※セミナー視聴URLは、お申込みいただいた方に、事前にメールにてご連絡いたします。

アジェンダ

・GAではユーザの行動を読み解くことが困難な理由
・効率的にユーザの行動を読み解く方法
・事例のご紹介

セミナー概要

本セミナーのテーマは、「CVR増大のためのサイト改善」です。
Webサイトでターゲットとするユーザ像が定まっていたとしても、そのニーズを捉えたうえで的確な導線が設計できていないと、せっかく集めたターゲットも離脱をしてしまいます。
しかしながら、GoogleAnalyaticsなどの各種解析ツールだけでは、実際にサイトに来る多くのユーザの中から、自社が狙っているターゲットのニーズだけをピックアップして理解することも難しいのが実情です。

今回は、そんなお悩みのある方に向けて、「ターゲットの行動データを確認し、データに基づいて適切にサイトを改善する方法」をお伝えします。

UX企画セミナーの入門編となりますので、まだサイト改善ツールをうまく使いこなせないという方もぜひご参加ください。

こんな方におすすめ

  • オフラインだけでなく、オンライン(デジタル)チャネルも強化していきたいと考えている
  • オンラインチャネル(デジタル)で獲得したいターゲットは決まっているが、デジタル上で獲得数を伸ばす具体的ノウハウがない
  • サイトを改善したいが、どのように変えるべきか確証が持てない
  • サイトに訪れているユーザの行動を、簡単に把握する方法を知りたい

今回のセミナーを特にお役立ていただける業界

  • ホテル・旅行業界
  • 金融業界
  • 不動産業界

講演者のご紹介

株式会社ビービット
UXインテリジェンス事業部 マネージャ 峰岡 伴幸

上智大学経済学部経営学科卒業後、株式会社リクルートへ入社。
その後、株式会社リクルート住まいカンパニーにて、不動産会社への集客支援全般に従事。
2019年5月ビービット入社。
入社後は、カスタマーサクセスチームにおいて、USERGRAM導入企業様に対する活用支援プログラム(スタートダッシュプログラム)を担当。スポーツビジネス、スクールビジネス、カタログ通販企業等の活用支援に従事。
現在は、USERGRAMのセールスチームのマネージャとして、お客様の課題解決に向けた提案に携わる。

参加費

無料

株式会社ビービットでは、各種セミナーを開催しております。その他の日程や異なるテーマのセミナーはこちらよりお申込みいただけけます。

本イベントは終了しました

類似しているイベント