北欧発!Low-code開発プラットフォーム「Noodl」の思想に迫る!

2020/09/29(火)19:30 〜 21:30 開催
ブックマーク
IoT, API

イベント内容

"海外に学ぶ「デザインイノベーションの〇〇」について語る会" とは

世界におけるUXデザインやDX、デジタルテクノロジーなどの情報を、私たち独自の視点で皆さまにお届けします!

今回のテーマ

デザインイノベーションエージェンシー TOPP が生み出した Noodl というLow-code開発プラットフォームについて、TDSとの出会いの背景やTOPPの魅力なども踏まえながらご紹介します。

TOPP(トップ)とは

北欧スウェーデンのデザインイノベーションエージェンシー。TOPPの本社はスウェーデン第三の都市Malmö(マルメ)にあります。新しいデザインとテクノロジーを使ってクライアントをサポートしたいという思いから、元Blackberryのエンジニアやデザイナーを含む7名で2013年にスタートしました。クライアントは自動車や、エネルギー、ホームセキュリティ、医療、キッチン用品など幅広い業界にあり、そのエリアはヨーロッパ、北米、アジアにまたがります。
URL:https://www.topp.se/

Noodl(ヌードル)とは

TOPPが開発したLow-code開発プラットフォーム。動的なデータやAPIとの連携、IoT、マルチデバイスのインタラクションが実装できるのが特徴で、リアルなデータを使ったアプリやサービス、プロダクトのプロトタイプから本番のアプリケーションまで制作できる開発プラットフォームです。
URL:https://www.noodl.net/

機能
・UI/UXのビジュアルデザイン
・ノードと呼ばれるブロックを繋ぐだけでプロトタイプが作成可能
・JavaScriptのコードを書くことでさらに高度なプロトタイプも作成可能
・プロトタイプから本番のアプリケーションまでシームレスに開発可能
・API、リアルデータ、機械学習連携可能
・IoT(マイコン接続)も可能
・ウェブアプリケーションまたはハイブリッドアプリとしてデプロイ可能

時間割

1.北欧のNoodlに出会った(25分)
  ①TOPP社との出会い
  ②TOPP社の企業風土
  ③Noodlのご紹介
  ④Noodlを使ってできること

2.質疑応答(20分)

計45分程度

スピーカーのご紹介

加藤 健大(かとう たけひろ)
UXデザイナー
都内理工系の大学院卒業後、株式会社テイ・デイ・エスに入社。 Noodl のアドボケイトとしてコミュニティ運営などの活動に従事。 最近は、UXデザイナーとして上流工程の調査/分析に関わる。

モデレータのご紹介

モデレータとして桑野氏をお迎えします。

桑野 範久(くわの のりひさ)
monoAI technology株式会社
セールス&マーケティング部 部長
ゲームAI専門のモリカトロン株式会社にてテスト事業の立ち上げを行う。
グループ会社再編成により、現在monoAI technology株式会社所属。
https://aiqa.monoai.co.jp/

1977年生まれ。都市伝説には敏感。
リノベーションブログは月間PV2万くらい行った事もある。
http://blog.livedoor.jp/kodate_renovation/
トイプードルを2匹飼い始めました。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

関連するイベント