【宇部会場】Space Apps Challenge Ube 2020 (オンライン開催)

イベント内容

世界最大級のアプリ開発イベント!山口県宇部市でも開催!

「NASA Space Apps Challenge」 は、宇宙・地球環境・衛星関連のオープンデータの活用を目指し、NASA(アメリカ航空宇宙局)の呼びかけにより始まった世界同時期に開催されるハッカソンイベントです。 2012年から年に1回開催され、開催地や参加者は年々増加。昨年2019年は世界225拠点以上で開催され、合計29,000人が参加しました。

イベントの詳細な情報については、SpaceApps公式Webサイト もご確認ください。

過去イベントの紹介

これまでのSpaceAppsの様子は、宇宙ビジネス情報サイト宙畑のこちらの記事をぜひご覧ください!

優秀な作品はNASAにより審査され、大賞が選出されます!

ハッカソンでは参加者同士がNASAやJAXAの提供するオープンデータを活用して世の中に必要とされるアイディアを発想、2日間という限られた期間の中でアプリやプロダクトを制作します。完成した作品は各開催地にてプレゼン・審査され、優秀な2作品がグローバルコンペティションにノミネートされます。

興味がある方は誰でも参加できます!

アプリ開発と聞くとプログラミングができないと参加できないようなイメージがありますが、NASAが掲げる地球や宇宙の課題の中には、「アイディア」や「もの」を成果物とするものもあります。宇宙に興味がある方、オープンデータに興味がある方、本イベントに興味がある方は是非ご参加下さい。

今年は完全オンライン開催!

2020年度のSpace Appsも世界各地で開催されますが、新型コロナウイルスの影響で完全オンライン開催となります。これまでと同様、各開催地で審査をおこない、グローバルコンペティションに進出する作品を決定します。 本ページは2020年の宇部会場が企画・運営するイベントの募集です。

オンラインハッカソンは運営メンバーにとって、初めての試みです。不慣れな点もあるかと思いますが、オンラインツールや運営方法を工夫し、参加者の皆様が開発しやすい環境を作っていきたいと思っております。

開催概要

日時

2020年10月3日(土)・4日(日) 開始9:00 ~

会場

オンライン (ツールは調整中)

費用

無料

定員

20名

当日スケジュール

1日目:2020年10月3日(土)

時間 内容
09:00-09:30 受付、ツール登録
09:30-10:00 事務局よりイベントの説明   
10:00-11:00 アイデアワークショップ
11:00-11:30 アイデア発表
11:30-17:00 開発
17:00-17:30 中間発表①
17:30-21:30 開発
21:30-21:45 初日中締め、2日目の案内
21:45- 開発

2日目:2020年10月4日(日)

時間 内容
09:00-09:30 朝のあいさつ、中間発表②
09:30-16:00 開発
16:00-16:45 成果発表 / 審査・表彰
16:45-17:30 デモ体験タイム / 投票
17:30-17:45 休憩(審査タイム)
17:45-18:00 結果発表、表彰式
18:00-18:15 クロージング
18:45-23:59 プロジェクト登録期限

審査員

  • 長井 裕美子氏 山口大学 応用衛星リモートセンシング研究センター 学術研究員
  • 久幸 美雄氏 宇部天文同好会 会長
  • 水田 千惠氏 ヤフー株式会社 Developer Relations

注意事項

  • 開発に使用する機器(PC・スマホ)や通信環境などは各自でご準備いただくようお願いします。

キャンセルポリシー

  • 予定が変更になり都合がつかなくなった場合には、速やかに参加のキャンセルをお願い致します。

もっと詳しく知りたい方へ

共催 (敬称略)

宇部市宇宙教育推進協議会

協賛 (敬称略)

宇部天文同好会 Code for Ube

主催

Space Apps 宇部事務局: Facebook Twitter

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント