(開発者向け)はじめてのTwilioシリーズ - 2時間でサーバーレスアプリケーションを開発

イベント内容

はじめてのTwilioシリーズについて

在宅勤務や3密を避ける生活様式に取り組んでいる方が多い中、新たなコミュニケーションチャネルの実装に取り組んでいる、取り組みたいという開発者を対象としてクラウドコミュニケーションプラットフォームTwilioの使い方をオンライン、2時間でゆるく体験できるハンズオンシリーズを企画しました。

Twilioって何? Twilioのアカウントを作ってみたけど次は? これまで使ったことがないTwilioサービスも体験したい!という方におすすめです。

今回のハンズオンの目的および内容

今回はTwilioが提供するサーバーレス実行環境、Twilio Runtime (Twilio FunctionsやAssets)を利用しサーバーレスアプリケーションを2時間で構築いただきます。

体験いただく内容は

  • Serverlessプロジェクトの作成
  • functions-templateの活用
  • ローカルでの開発およびデバッグ
  • クラウドへのデプロイ
  • 開発、ステージング、プロダクションなど複数環境の構築と運用

などを予定しています。
(注)講師の準備状況によって内容を変更する可能性があります。

これまでTwilio CLIを利用したことがないという方は、事前に下記のハンズオンに参加されるか、事前に自習いただくことを「強く」おすすめします。

想定する参加者のレベル

今回の内容は「開発者向け」となりますので下記のような経験をお持ちの方を対象としています。

  • JavaScriptを用いたコーディング経験がある
  • Node.js, npmなどを利用した経験がある
  • コードエディターをインストールし、日常的に利用している
  • なんらかのAPIを以前に利用したことがある

利用ツール、事前の準備について

このハンズオンはZoomを用いて実施します。URLは開催前に参加者にご連絡します。

事前に下記の記事に従い、Twilioアカウントの作成をお願いします。トライアルアカウントには無料のクレジットが付与されていますのでそちらをご利用いただけます。 - Twilioアカウントを作成する方法

ハンズオンの特性上、コードエディタが必要となります。 Visual Studio Codeなどをあらかじめご準備ください。

当日のスケジュール

時刻 内容
14:15 - 14:30 開場
14:30 - 14:35 オープニング
14:35 - 15:00 Twilio Runtime / Serverless Toolkit概要(25分)
15:00 - 16:25 ハンズオン、Q & A(85分)
*適宜休憩をはさみます。
16:25 - 16:30 クロージング(5分)
16:30 - 17:00 質問タイム(30分)*自由参加
ルームを引き続き開放いたしますので、講師に引き続きご質問いただけます。

(重要)参加にあたってのお願い

このイベントに参加される際には下記をご確認いただき、同意いただく必要があります。ご同意いただけない場合はご参加いただくことができません。

  • 当イベントにおいて特定の企業、個人、製品、技術、性別、性的指向、人種、国籍、宗教に対するハラスメントはご遠慮ください。 主催者の判断で退場、将来の登録拒否の措置を取らせていただく場合があります。
  • 営業、勧誘など、イベントの趣旨に外れた目的での参加はご遠慮ください。
  • 当日の内容をレコーディング・撮影し、Blogやソーシャルメディア等で公開する可能性があります。事前にご案内しますが、撮影NGの場合はカメラをOffとしていただければ幸いです。
  • 欠席される場合は、お手数ですが速やかにキャンセル手続きをお願いします。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント