#30【データサイエンス入門】初心者向けPython講座 〜pandas編〜

イベント内容

イベントについて

完全オンラインで実施します。90分のイベントです。

イベントの内容

データ分析のためのPythonの文法を学ぶ講座です。 今回は、データの加工・集計に使用するライブラリである、Pandasの文法について解説します。 加工や抽出といったデータハンドリングスキルは、データサイエンティストの最も重要なスキルの1つとされており、 データ分析でPythonが広く使われるようになったのも、このPandasの影響がとても大きいです。 この講座では、ハンズオン形式で実際にコードを書いて、Pandasの基礎的な部分を学んでいきます。

ご参加いただくことで、データサイエンティストに最も求められるスキルとは何かということを、手を動かしながら学ぶことができます。

データサイエンス初学者向けの講座となります。 可能な方は、事前にPythonおよびjupyter notebookのインストールをお願いします。 インストールをしていない方でも、下記サイトにてPythonを動かすことができますので、当日はこちらで作業を行なっていただきます。

Google Colaboratory

https://colab.research.google.com/ ※使用するにはGoogleアカウントの取得が必要です

講師

奥城健太郎

データサイエンティスト。 市場調査会社でデータアナリストとしてリサーチデータ の分析業務を行う。学生時代は数学科で数理統計学を学び、その知見を生かしながら、多変量解析やテキストマイニングなどの分析でクライアントのマーケティング課題の解決に取り組む。

タイムスケジュール

イベント構成 90分

時間 内容
5分 挨拶、簡単な自己紹介
60分 勉強会、問題演習
20分 質疑応答
5分 クロージング
20分 フィットネス
10分 バッファ

こんな人におすすめ

  • これからデータサイエンティストを目指される方
  • Python初心者の方
  • Pythonでデータ分析をしたい方

*初心者の方に向けた内容となりますので、業務でPythonを使いデータ分析をされている方には既知の内容となるかもしれません。

イベントでの「フィットネス」について

当団体FitnessEngineer(フィットネス・エンジニア)は「健康で丈夫な体と老後も健全に働ける頭を育てる」を目標に定めており、情報技術を学び「頭」を育てるとともに、座り仕事でも支障をきたさない健康な「体」を作ることを大切にしています。

そのため、当イベントの最後に20分間

  • 健康に関する講義
  • 実際に体を動かす活動

の2つを実施します。実際に体を動かす活動では、パーソナルトレーニングジムの監修のもと作り上げた、オフィスワーカーのための肩こり解消エクササイズを行います。

イベントの「フィットネス」に関してはご参加は任意ですが、歳を重ねても体の不調に悩まされないため、そして、毎日をハツラツと過ごしていくため、ぜひともご参加いただけると運営としても幸いです!

イベント会場への参加方法

①本ページの「会場」の欄から、【FitnessEngineerのチャットルーム】をクリックしてください。

参加方法 説明写真1

②ブラウザにて開いたページで、「Discordで開く」を押してください。

参加方法 説明写真2

③Discordアカウントをお持ちの方はログイン、お持ちでない方は登録してください。

参加方法 説明写真3

④そして、FitnessEngineerのチャットルームに入ったら、赤で囲った「イベント会場」という音声ルームにてイベントを行います。なお、青で囲った部分の当日の日にちのルーム(イベント日が2020年8月1日なら、「#2020-8-1」のルームをクリックしてください。)にて、資料共有などを行わせていただきますのでこちらも合わせてご確認ください。

参加方法 説明写真4

⑤音声ルーム「イベント会場」に入られたら、当イベントのプレゼンターが「ライブ(下記の写真)」を行なっているので、「ライブ」という文字をクリックし、「配信を見る」を押してください。

参加方法 説明写真5

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント