サイボウズによる国産NoCode(ノーコード)ツール!kintone(キントーン)の魅力に迫る

イベント内容

10/03㈯ 19:00~、オンライン(YouTubeLive)イベントを開催決定!!

NoCode開発を進めるNoCodeCampの公開イベントです。

プログラミング(コーディング)を使わないで、HP構築、アプリケーションの開発をしていきませんか?

【NoCodeCamp】はNoCodeの最新情報、専門性を共有する網羅的なコミュニティです。

今回のイベント内容

今回は「サイボウズによる国産NoCodeツール!kintone(キントーン)の魅力に迫る」と題しまして、サイボウズ株式会社システムコンサルティング本部・佐藤 紅志(さとう こうじ)さんをお招きしての1時間!

クラウド環境で業務アプリを素早く作れる『kintone(キントーン)』を、実際にデモンストレーションしながら作成していきます!

YouTubeLiveのチャット欄で、聞きたいご質問、本番中も受け付けています。 是非お楽しみに!!

【kintone(キントーン)とは?】

https://kintone.cybozu.co.jp/

キントーンは、あなたの「その仕事」に合わせた業務システムになります。 日々の業務課題を解決しながらも、快適なコミュニケーションを実現します。

あなたのチームの仕事が集まる場となるクラウドサービスです。

①必要な業務システム(アプリ)を自ら作成、追加することができる

キントーンは、顧客管理や、交通費申請、お弁当注文、セミナー管理など、あらゆる業務に対応します。 システムをいくつも用意する必要はありません。 キントーンさえあれば、あなたの仕事環境は激変します。

業務システム(アプリ)のカスタマイズも簡単です。 あなたの思いのままに、使いながら日々改善し、育てていくことができます。

②データに紐付いたコミュニケーションができる

業務システム(アプリ)に溜まったデータに、指示やアドバイス、コメントなどのコミュニケーションを紐づけることができます。

過去の経緯や社員同士のやりとりも資産として蓄積されるので、ミスコミュニケーションや煩わしい引き継ぎ作業もなくなります。

③業務が円滑に進むコミュニケーションの場

キントーンは、イントラや社内サイトのようなページを簡単に作ることができます。 そのページでは、テーマごとにスレッドを立ててやり取りができ、オンラインでどんどん仕事が進みます。

④様々なデバイスからアクセスできる

キントーンはWebブラウザで見ることができるクラウドサービスなので、インターネットにつながるデバイスさえあれば、いつでもどこでもアクセスできます。

メンバーからの連絡をスマホアプリの通知で受け取ってリアルタイムに対応することも可能です。

⑤外部サービスや、基幹システムとの連携も

連携APIを活用したり、外部サービスや基幹システムとデータ連携することで、キントーンの機能を拡張できます。

「キントーンに溜めたデータを綺麗に帳票出力したい」「Webのフォームから直接キントーンにデータを入力したい」「会社の基幹システムのデータを活用したい」などの要望も解決できます。

100種類以上の連携サービスを公開しています。

⑥キントーンさえ見れば、仕事が進められる

キントーンを使うことで、社内の様々な場所に散らばったデータをチームの共有の場所にまとめることができます。 メンバーの日々のやり取りもキントーンに残っていくので、キントーンさえ見れば仕事が進められる環境が整います。

また、キントーンにはワークフロー機能も付いているので、誰が何をしていて、どのステータスにあるかなど業務の状況を簡単に把握することができます。

https://kintone.cybozu.co.jp/

佐藤 紅志(さとう こうじ)【サイボウズ株式会社システムコンサルティング本部】

東京都江東区生まれ。 1989年, 株式会社日本能率コンサルタント(現株式会社アグレックス)に入社。 EOS, POS をはじめとした流通システムの構築と設計に従事。

1995 年にベンチャー企業である日本インテグラート株式会社入社後、グループウェアを中心とした情報系システムの設計から構築、エンタープライズ企業への導入およびベンダー・メー カー向けのセミナーや講演を行い,各種専門誌にデータウェアハウス・データベー ス関連の書籍執筆、投稿や連載を担当。

現在は、サイボウズ株式会社システムコンサルティング本部にて、ガルーンやkintone等同社のクラウドサービスを用いて、IT業界の様々な構造や境界を破壊していくソリューションを理想に活動を行っている。

NoCode(ノーコード)とは?

エンジニア不足が続く理由のひとつに「プログラミングの難しさ」があると言われています。

「NoCode(ノーコード)」は、プログラミング(コード)を1行も書かずにWebサイトやアプリを作る手法です。

海外で少しずつ普及しており、日本国内でも「日経新聞」や「Newspicks」などの大手メディアも特集し注目を集めています。

オンラインサロン【NoCodeCamp】は、そんなNoCodeでWebサービスを作る人が集まるコミュニティ。

毎日2つ以上のイベントに加え、サロン内での積極的な交流と情報発信、学習コンテンツや質問回答などを網羅的に集約。

有料ツール使い放題などの福利厚生も充実しており、とにかく「作る」を応援するサロンです。

これを機にあなたもコードを書かないアプリ/サービス開発エンジニアになりませんか?

https://lounge.dmm.com/detail/2549/

-関連ワード NoCode Glide Adalo Bubble ノーコード フリーランス デザイナー マーケッター

対象者

-オンラインでノーコードを体験したい人

-アプリ開発が好きな人

どなたでもご参加いただけます。

当日 準備

YouTubeLive URL記載のメールを送りますので、そちらより、ご参加下さい。

配布時間はイベント直前(目安10分前)にお送りしてます。

当日の流れ

└19:00~20:00

イベント本編

ハッシュタグ #nocodecamp

持ち物

なし

NoCodeCampとは

実社会で使えるITスキルを持ち、幅広い分野に精通した主催者が運営するコミュニティです。

最新の技術やITが好きなメンバーが集まっています。

開発をメインにしつつ、さまざまな知見を養い、あらゆるITスキルの向上を目指します。

「NoCode」を通じて、ITスキルを磨きましょう。

DMMサロン NoCodeCampでは、日本初のサロンとして、ITが好きなメンバーのNoCode開発コミュニティを運営してます。

(https://lounge.dmm.com/detail/2549/)

サロン内プロジェクト

NoCodeCamp杯

https://ncc01.nocodecamp.co.jp/

CAMPFIREクラウドファンディング

https://camp-fire.jp/projects/view/292795

プロリモート

https://proremote.pro/

サロン内自主企画

・オンライン昭和 不定期開催

・朝会 毎朝 7時~

・Adalo研究会(アダ研) 毎週木曜日 22時~23時

・Bubbleプラグインりょうさん 毎週金曜日 21時~22時

・深夜のよーこサロン 毎晩 23時~26時

プレゼンター

NoCode Ninja

フロントエンドエンジニア、バックエンド(フルスタック)エンジニア、ディレクターから構成されるチーム。

NoCodeによる迅速なプロトタイプ作成からRuby、Pythonを使ったフルスクラッチ開発までを通じて様々なWebサービスをリリース。

多業種経験から来るバランスの取れたメンバーから構成され、幅広い知見とコミュニケーション力を武器にNoCode界をリードする発信を行っている。

同じく高い専門性とコミュニケーション力と志を兼ね備えた宮崎とのタッグにより、更に強力で代替不可能なサロンの価値を提供する。

Twitter

https://twitter.com/nocodejp

note

https://note.com/nocodeninja

YouTube

https://www.youtube.com/channel/UCZg4yOkPIfbSc3f6FVS1x_g

司会 : 宮崎 翼

国立新居浜工業高等専門学校卒業。

イベント×IT×営業 カスタマーサクセスマネージャー。

主にITに関する、イベント集客/法人営業/開発を担当。

大手通信会社を中心に、B2BとしてはエンタープライズのIT導入を担当。

セールス→構築管理運用まで全体プロジェクト管理まで対応できることが強み。

イベント活動として、CoderDojo稲城やWordPressCamp2019

Twitter : tsubasatwi

https://twitter.com/tsubasatwi

QIITA

https://qiita.com/tsubasagit

-過去イベント

CoderDojo稲城

こどものためのプログラミングサークル

https://coderdojo-inagi.doorkeeper.jp/

WordCamp Tokyo 2019 運営メンバー

https://2019.tokyo.wordcamp.org

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント