DX時代のデータ分析手法『シーケンス分析』 ~クライアントの成果の伸びどまりを打破する新たな方法論

参加枠申込形式参加費 参加者
セミナー参加申込
先着順 無料 3人 / 定員30人

イベント内容

日程

2020年10月7日(水) 10:30~11:30 (セミナー日程が合わない方はこちら)

実施形態

オンライン開催
※本セミナーはオンライン配信のみ(会場開催なし)で実施いたします。
※セミナー視聴URLは、お申込みいただいた方に、事前にメールにてご連絡いたします。

アジェンダ

・代理店の置かれている状況
・新しい分析手法「シーケンス分析」のご紹介
・うまくいった事例のご紹介

こんな方におすすめ

・広告運用からWebサイト改善まで、幅広くクライアントのWeb業務を支援されている代理店の方
・クライアントに対するWeb改善施策に伸びどまりを感じている代理店の方
・Web改善に新たな方法論を取り入れていきたい代理店の方

セミナー概要

・クライアントに対する提案の幅が徐々に狭くなってきている
・一方でクライアントからは継続的に成果向上を求められる
このように、成果の伸び止まりで苦境に立たされるWebの広告代理店やWebコンサルティング会社の担当者の方をよくお見受けします。

そのような状況を打破する方法が、DX時代のデータ分析手法『シーケンス分析』

『シーケンス分析』は、ユーザ1人1人の時系列の行動データ(=個票データ)を活用する分析手法です。
ファクトベースでユーザのニーズや課題を捉えることで、新たな施策や改善の余地を発見することができます。

ユーザとのデジタル接点が増え、それに伴いマーケティングプロセス自体も変化が進んでいくDXの時代には、いかにデータを基にした精度の高い分析ができるかが重要になります。今回ご紹介する『シーケンス分析』が、その手がかりになるはずです。

講演者のご紹介

株式会社ビービット
UXインテリジェンス事業部 マネージャ 峰岡 伴幸

上智大学経済学部経営学科卒業後、株式会社リクルートへ入社。
その後、株式会社リクルート住まいカンパニーにて、不動産会社への集客支援全般に従事。
2019年5月ビービット入社。
入社後は、カスタマーサクセスチームにおいて、USERGRAM導入企業様に対する活用支援プログラム(スタートダッシュプログラム)を担当。スポーツビジネス、スクールビジネス、カタログ通販企業等の活用支援に従事。
現在は、USERGRAMのセールスチームのマネージャとして、お客様の課題解決に向けた提案に携わる。

参加費

無料

株式会社ビービットでは、各種セミナーを開催しております。その他の日程や異なるテーマのセミナーはこちらよりお申込みいただけけます。

本イベントは終了しました

類似しているイベント