第17回 CoderDojo岐阜 ハイブリッド開催

イベント内容

2020年10月17日(土)9時30分から開催のハイブリッド開催回のお申し込みページです。

お申し込みされる回かどうか今一度ご確認ください。

ハイブリッド開催です!

オンラインで参加する

オンライン参加の場合、できるだけ画面を共有してください!オンライン参加においては、もくもくと作業を進めていくことも大切ですが、同じくらいメンターや他のニンジャとの交流も大切にしていきたいです。

ですので、画面共有がないと何に取り組んでいるのか周りから見ることができずに、メンターや他のニンジャも声をかけにくくなってしまってもったいないです。

会場はSpatial chatというサービスを利用して開催します。参加申し込みをされた方だけ当イベントページ上部に会場URLとパスワードが表示されているはずですので、そちらから会場へアクセスしてください。Zoomは利用しません。(Spatial Chatの状態が不安定の場合にはZoomに切り替える場合があります)

また、参加者以外の外部音声が入ることで会話に支障が発生(声が聞き取りにくいなど)することがよくあります。できるだけイヤホンマイクなどを利用しましょう。

Spatial Chatとは?

Spatial chatとは、オンラインバーチャル会議を行うWebサービスです。こちらの有料版を利用して道場を開催します。

会場にアクセスしたら、自分のパソコンの画面を共有しておきましょう。

Spatial Chatイメージ

もくもく作業会です

日頃取り組んでいる続きをオンライン道場内でも取り組みながら、他のニンジャやメンターとのコミュニケーションを楽しみましょう。

現地(オフライン)参加

現地参加する枠は4つ用意されています。

もくもく作業

実際に会場内で取り組みます。また、CoderDojo岐阜の備品を活用して自分のやりたいことに挑戦できます。以下、代表的な備品リストになります。

  • Scratchコーディングカード
  • Scratchの書籍
  • micro:bitと書籍
  • Raspberry Pi x 2台
  • Halocode
  • アイロンビーズなど

持ち物は、自分が取り組む内容に必要なものを持参する形になります。

Scratch入門レクチャー

「プログラミングにチャレンジしてみたい!」という子(主に小学生)向けのScratch入門講座です。メンターのガイドに沿って簡単な「シューティングゲーム」を作ってみます。

事前にScratchのアカウント(無料)を作っておくと、当日作った作品などを保存しておくことができるので便利です。詳しくは、CoderDojo Owarさんの資料を参考にしてください。

レクチャー最後の方では、自分でゲームをカスタマイズ(改造)して遊びます。

当日利用するスライド資料はこちらになります。参加を迷われている方はこちらのスライド内容を参照してご判断ください。

持ち物は、ノートパソコン(Windows/Mac/Linux)とマウス・電源など。事前にWi-Fiに接続できることを確認しておいてください。また、ノートパソコンについてですが、最新のGoogle Chromeが利用できるものであれば大丈夫です。

レゴロボットプログラミング

以下のレゴロボットプロダクトにチャレンジすることができます。

  • Lego WeDo2.0
  • Lego Mindstorm EV3

レクチャーなどは一切ありませんので、自由に取り組む内容となっています。また、取り組みに必要なPCやタブレットの持参ならびに必要なソフトウェアやアプリのダウンロードとインストールを事前に行なってください。こちらを参照ください。


チャンピオン・メンター・ニンジャ・保護者同伴者の参加条件は以下の通りです。同じ会場を共有する他の人の為にも必ず遵守してください。

  • イベント当日から遡り2週間以内に、ニンジャ・保護者を含む日常接触する家族の中に37.5度以上の発熱もしくは咳・倦怠感などの症状がない方
  • 会場内常時マスク着用
  • 会場入場直前に手洗い・手指消毒励行
  • 参加ニンジャ(子ども)1名と保護者1名のみ入場可能
  • ニンジャ・保護者両名の氏名・住所・連絡先を名簿に記入(クラスター等発生時の連絡用に2週間保管の後シュレッダー処分します)
  • 会場内飲食禁止(水分補給などは室外でお願いします)
  • 上記・その他の感染症感染拡大防止対策にご協力いただけることに関する同意書記名

CoderDojo岐阜とは?

CoderDojo岐阜は、世界で広がっている CoderDojo の活動に賛同したメンバーにより2019年1月に発足した非営利活動グループす。岐阜県岐阜市にある みんなの森 ぎふメディアコスモス を中心に、7歳から17歳の子供たちがプログラミングに取り組める道場を提供しています。

CoderDojoとは?

CoderDojoは7歳〜17歳の子ども達を対象としたプログラミング道場です。2011年にアイルランドで誕生し、世界では110カ国・1,900の道場、日本では全国に165以上の道場が運営されています。

誰が参加できるの?

来場できる7歳から17歳までの子供たちが参加することができます。当道場では、小学生のニンジャ(参加者)は保護者と同伴にて参加していただくことを必須としています。

参加を検討される際に、こちらも必ずご一読ください。

https://coderdojo-gifu.org/necessary

必要な持ち物は?

原則として以下のものが必要になります。

  • ノートパソコン(電源やマウスなど含む)
  • 筆記用具

複数回参加したことがあるニンジャで、自分で取り組む内容にパソコンが必要ないと判断できる場合にはノートパソコン持参は必須ではありません。

誰かが何かをやりなさいとは言いません。自分でやりたいこと・やることを考えて進めます。(やりたいことのやり方がわからない時にはメンターに相談してください)自分で取り組む内容に必要なものは道場の備品以外は各自用意してください。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント