『詳解 確率ロボティクス』の演習問題を解く会#12

イベント内容

ロボットについていろんな角度から考えて一緒に学ぼう

ハードからソフトまで様々な要素技術の集合体であるロボット。
そして、今後の更なる応用分野拡大が望まれるロボット。
そんなロボットの分野を通じて、この不確かな世界を新たな視点から覗こう

心機一転! 第三部に突入!!

三部からは、ロボットに方策(policy)を持たせ学習させていきます
二部までとは少し視点が変わるので、ココから参加も全然アリ!

最新の研究にもつながる技術や概念を基礎から議論します
マルコフ過程、強化学習、、、気にはなっていたけど中々勉強出来なかったという方も、その道を極めし方も、是非一緒に勉強してみませんか?

『詳解 確率ロボティクス』の紹介

名著『Probabilistic Robotics』の翻訳者でもある上田隆一先生の著書『詳解 確率ロボティクス Pythonによる基礎アルゴリズムの実装』を教科書にして進めます
この本は、確率やロボティクスの様々なエッセンスを、数学的背景から実装レベルの問題まで幅広くかつ丁寧に解説した確率ロボティクス学習の新たな金字塔ともなりうる本です。
また、章末問題には非常にユニークかつ明確な答えの出せない問題がいくつも収録されています。
参考※上田先生のブログ
※本ページサムネイル画像は本のカバーから引用させて頂きました。

進め方

予習を前提とし、本章の内容は大まかになぞりながら、章末問題をメインで紐解きます。
誰かが前に立って教えるのではなく、参加者が問いや考えを寄せ合うことで 様々な切り口から確率ロボティクスの分野を深めます。

前提知識・準備物

  • 数Ⅲ・数Cレベルの数学、確率の基礎
  • 教科書は個人で揃えてください
  • Zoomでの会議ができる環境
  • pythonおよびjupyterの使える環境のPCがあると捗ります※無くても可

こんな人におすすめ

  • 確率分野に興味がある
  • ロボットに興味がある
  • 学びの視野を広げたい
  • 自分のキャリア、進路に悩んでいる社会人・学生

予定

3週に1回程のペースで1年ぐらいかけて1冊やり切る

第12回

10章 マルコフ決定過程と動的計画法

受付の流れ

主催者がZoomで会議を立てます。
開始30分前を目安に会議の参加用URLを共有します。
各自開始までにログインしてください。

場所

感染症対策のためオンライン開催

その他

やむを得ない場合を除く急なキャンセルや、サイレントキャンセルはお控えください。
(何度も行う場合は以降の参加をお断りします)

運営・ファシリテート

オムロン株式会社 井上
!!運営メンバー募集中!!

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント