自然言語処理勉強会

イベント内容

自然言語処理 勉強会

自然言語処理をテーマに行う勉強会です。 竹野 峻輔さんをゲストにお迎えし、Sansan DSOC と合わせ3名が発表します。 最新情報はSansan DSOCのTwitter(@SansanDSOC)でお知らせいたします。

参加対象

  • 自然言語処理の研究者、大学院生・学部生
  • 自然言語処理に興味がある方
  • 「転職活動している」「いいところがあれば転職したい」という方。「まずは情報収集したい」という方も歓迎です。

タイムテーブル

時間 コンテンツ 発表者
19:00-19:10 挨拶・会社紹介
19:10-19:35 発表1 Sansan株式会社 高橋 寛治
19:35-20:00 発表2 Sansan株式会社 橋本 航
20:00-20:25 発表3 ソフトウェアエンジニア 竹野 峻輔
20:25-20:40 Q&Aなど
20:40ごろ 終了

※タイムテーブル・発表順は後日変更になる可能性がございます。予めご了承ください。

発表詳細

発表1:高橋 寛治 / Sansan株式会社 DSOC 研究開発部

テーマ:実務で使う固有表現抽出

テキストから企業名や人名といった固有表現を抽出する技術の概要について説明した後、実務での実例や工夫を紹介します。

プロフィール:

長岡技術科学大学大学院工学研究科修士課程電気電子情報工学専攻修了。在学中は、解析ツールの研究開発や機械翻訳の評価手法の考案など、自然言語処理の研究開発に取り組む。現在は、キーワード抽出など自然言語処理に関連する研究開発に従事。

発表2:橋本 航 / Sansan株式会社 DSOC 研究開発部

テーマ:時系列文書解析とコロナ禍におけるニュースへの応用

世界に大きな影響を及ぼし続けているコロナ禍の中で、我々が普段閲覧するニュースをはじめとした文書の特性も大きく変化しており、その変化を明らかにする方法の重要性が高まっている。 本発表では、時系列情報が付与された文書集合を解析するアプローチの一つである時系列トピックモデルのニュースへの適用例、および近年の発展手法についても紹介する。

プロフィール:

九州大学大学院工学府修士課程修了。在学中は、第一原理計算に対するベイズ学習の応用研究に取り組む。現在はベイズ学習を始めとした、さまざまな機械学習技術の実応用に関する研究開発に従事。

発表3:竹野 峻輔 / ソフトウェアエンジニア

テーマ:不自然言語の自然言語処理技術: コード補完を支える最新技術

ソフトウェア開発における「コード」は自然言語処理技術が対象とするような「自然言語」の枠域からは外れているものの 自然言語処理技術で培われてきた知見や技術の転用が同様に可能な分野である。 特にコード補完に関する領域では製品化のためにはモデル自身の軽量さ、即応性、プライバシー保護といった複数の要件を高く満たす必要がある点において難しい。 本発表ではコード補完にまつわる研究開発の事例紹介を通じて、実用的な自然言語処理技術の事例について考察する。

プロフィール:

長岡技術科学大学修士卒業後のちにRetty株式会社にてデータアーキテクトして活動。 自然言語処理技術の実応用からデータ基盤の開発まで文出来まで事業会社におけるデータ利用に従事。 現在はフリーランスとして活動中。

配信方法

Zoomでの配信を予定しております。登録者へ開催前日までに視聴用URLをご連絡いたします。

Sansan株式会社 DSOCについて

DSOCは、Sansan株式会社のデータ統括部門です。 私たちが取り扱うデータは、名刺だけではありません。 名刺、書類、プレスリリース、業績や株価など企業の公開情報―― あらゆるビジネスデータから「出会いのデータベース」を構築する。 DSOCのミッションは「Activating Business Data」。 私たちは、あらゆるビジネスデータに向き合い、自社が展開するサービスだけでなく、社会の在り方、そして「出会い」そのものにイノベーションを起こすような新しい可能性を生み出しています。 https://sansan-dsoc.com/

アンチハラスメントポリシー

本勉強会はアンチハラスメントポリシーを定めております。参加者は内容をご確認、ご同意の上で申し込みをお願いします。

本勉強会では、特定の社会的属性――ジェンダー・性自認・性的指向、障がい、外見・身体的特徴、エスニシティ・国籍、年齢、宗教、特定のツールやプログラミング言語、専門とする学問領域、教育的バックグラウンドなど――に基づく差別的言動を、一切許容しません。 加えて、ユーザによる以下のような行為を、SNS、イベント会場等問わず禁止します。

・攻撃的な発言
・脅迫行為
・ストーキング行為
・つきまとい
・不適切な接触
・性的な画像の掲示などを含む不適切な情報の開示
・その他、事務局が不適切と判断した行為
ユーザがこれらの行為に加担した場合、事務局側は当該ユーザに対し必要な処分を行うことができます。この処分には、当該ユーザへの勧告、今後のイベントに聴講者・登壇者として関わることの禁止などを含みます。また、今後のよりよい運営のために、事態の詳細をレポートとして公開する場合があります。 本サービスの中で、「これはハラスメントではないか?」と感じたり、他の誰かがハラスメントを受けていることに気が付いた場合、または事務局側の体制がこれらのポリシーを満たさないと感じることがあった場合には、以下までご連絡ください。

mail:33tech@sansan.com

以上、勉強会の健全な運営のため、ご協力をお願いします。

注意事項

・イベントの様子(写真)・内容をまとめ、後日公開させていただく予定です。

・技術交流が目的の勉強会のため、知識の共有および参加者同士の交流を目的としない参加はお断りしております。

・参加枠が大幅に埋まらない場合には開催を延期または中止する場合がございます。

・参加目的が不適切だと判断される場合には、運営側で参加をキャンセルさせていただく場合がございます。

・個人情報取扱いについて https://jp.corp-sansan.com/privacy_event02に定める利用目的に必要な範囲で利用し当社が責任をもって厳格に管理いたします。参加者は内容をご確認、ご同意の上で申し込みをお願いします。

その他、ご不明点などございましたら、遠慮なくご連絡いただけますと幸いです。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント