DXを「あなたのチームだけで、まずは始めてみる」ための、具体的なプロセスとツール

参加枠申込形式参加費 参加者
Boomi
先着順 無料 0人 / 定員50人

イベント内容

DXを「あなたのチームだけで、まずは始めてみる」ための、具体的なプロセスとツール ~Slalomのプロダクト開発メソッドとクラウドインテグレーションツール「Boomi」で始めるDX~

■ DX、内製化が推奨されているが、人材や体制の面で課題がある

ニューノーマルと言われている現在、DX(デジタルトランスフォーメーション)は全ての業種で必須だと言われています。また、DXでは、従来のようにベンダーやシステムインテグレーターにシステム開発を委託するのではなく、ユーザー企業が自らマネージメントする「内製化」が推奨されていますが、課題もあります。例えば、以下のようなものです。 

・DXを推進できる人材がいない、体制を確保できない

・アジャイルなどの方法や、それに適した組織などについて、知識やノウハウが足りない

・どのようなプロセスで進めて行けばよいのか分からない

・内製化にあったツール、プラットフォームへの移行

■ DXを「あなたのチームだけで、まずは始めてみる」

本セミナーでは、企業がそのような課題を解決して、DXをベンダーやシステムインテグレーターに委託するのではなく、「あなたのチームだけで、まずは始めてみる」ことができるように、以下のことをお伝えします。

・DXに取り組む企業での、実際のプロセスを解説

まずはDXに取り組む企業における実際のプロセスを紹介しながら、プロセスのデザインの手法、必要な体制、人材、必要なツールとツールに求められる要素、などについて解説します。また、コンサルタントから支援を得る場合の、コンサルタントとの役割分担について、コンサルタントから支援を得ることによるメリットを解説します。

・DXに必要なツール「iPaaS(Integration Platform as a Service)」

DXを推進する上では、クラウドサービス同士のみならず、ハイブリッドでのデータやアプリケーションも素早く連携し、業務を自動化するための「iPaaS(Integration Platform as a Service)」が重要になります。本セミナーでは、アジャイル/DevOpsが求めるクラウドインテグレーションツールとして、Boomi iPaaS、そして迅速にアイデアを実現するBoomiの特徴・こだわりをデモを通してご紹介します。

詳細・お申込み:https://bit.ly/3o2sSrA

主催:Boomi, A Dell Technologies Business

協力:Slalom 株式会社

※お申込みの際はお勤め先のEメールアドレスでご登録ください。

※セミナー内容は変更となる場合があります。ご了承ください。

※同業の方につきましては、お申込み・ご参加をお断りさせていただいております。

本イベントは終了しました

類似しているイベント