LINE CLOVA&ドコモAIエージェントAPI 対話AIの未来を語る

イベント内容

LINE CLOVA&ドコモAIエージェントAPI 対話AIの未来を語る

スマートスピーカーのブームも一段落し、対話AIは今後様々な業務で活用されていくことが期待されています。

今回は、LINEおよびNTTドコモの対話AIサービス担当者、そして対話AIを活用したソリューションを開発している有識者をお招きして、対話AIの未来について語ります。

開催概要

  • イベント名:「LINE CLOVA&ドコモAIエージェントAPI 対話AIの未来を語る」
  • 日時:2020年11月17日(火) 19時00分〜21時30分(開場 18時50分)
  • 会場:オンライン開催(ZoomおよびYouTube Liveを予定)
  • 費用:無料
  • 定員:100名(一般枠) ※増枠する場合がございます。
  • 主催:日本仮想化技術株式会社
  • 共催:株式会社NTTドコモ、LINE株式会社
  • Powered by 株式会社NTTドコモ

前日(11/16)、当日(11/17)、イベント開始15分前頃 に接続先URLをconnpass参加登録者にメールで通知致します。
 connpassに登録されているメールアドレスが受信可能なものであることをご確認ください。
 また迷惑メール設定によっては受信できない可能性がありますので、ドメイン「@connpass.com」からのメールを
 受信許可するように予め設定をお願い致します。
・本イベントページの【参加者への情報】欄にもURLを掲載致します。
・ツールやネットワークの接続など、個別の質問には対応しかねますことご了承ください。
・配信ツールの問題(サービスが落ちているなど)で緊急時に事務局から配信ツール経由で連絡を行えない場合、
 緊急連絡にconnpass本イベントページへの掲載、もしくはconnpassからの参加者一斉メールにて連絡を実施いたします。
・本イベントの録画録音は禁止とさせて頂きます

イベントプログラム

当日のイベントプログラムは下記の通りです(敬称略)。
座談会は下記の登壇者以外に秋永@NTTドコモと砂金@LINEの参加も予定しております。

時間 内容
18:50 イベントオープン
19:00-19:05 イベント運営からのご挨拶
19:05-19:25 NTTドコモ講演 『ドコモAIエージェントを活用したちょっとだけ先の未来』
藤野 宏暢
19:25-19:45 LINE講演 『CLOVAをつくってみてわかったこととLINEがAI技術で目指すコミュニケーションの未来』
砂金 信一郎
19:45-20:00 有識者講演#1 『領域特化型AIとモノが創る未来』
ハタプロ 伊澤 諒太
20:00-20:15 有識者講演#2 『バーチャルキャラクターとの会話体験に詰め込んだ悪魔的なこだわり3選』
Gatebox 武地 実
20:15-20:20 休憩
20:20-21:30 座談会
21:30- 閉会

登壇者・講演情報

以下の方々にご講演をいただきます。

  • 伊澤 諒太
    株式会社ハタプロ 代表取締役

    2010年に株式会社ハタプロを創業。16年にNTTドコモと提携しJV事業を推進。17年に戦略子会社のハタプロ・ロボティクス株式会社を設立。高齢者向け生活支援AIロボット ZUKKU(ズック)など様々な製品を開発、販売。 2020年は医学に基づいた画像認識と対話AI技術による、日々の生活状態や運動内容から高齢者のフレイル(身体的機能や認知機能の低下)状態の検査と介入する「予防・治療用アプリ及びサポートロボット」事業を医療機関や地方自治体と連携し推進している。

    『領域特化型AIとモノが創る未来』
    これまでの高齢者向け生活支援ロボットやIoT家電の開発、高齢者の病気の予防・治療用AIや次世代医療機器の開発など、特定の領域に特化したAIを開発しビジネスにしてきた実例をご紹介します。

  • 武地 実
    Gatebox株式会社 代表取締役

    2014年に株式会社ウィンクル(現Gatebox株式会社)を設立。現在は好きなキャラクターと暮らせる世界の実現を目指し、キャラクター召喚装置「Gatebox」やAIキャラクター「逢妻ヒカリ」の開発を手がけている。

    『バーチャルキャラクターとの会話体験に詰め込んだ悪魔的なこだわり3選』
    キャラクター召喚装置「Gatebox」に登場するオリジナルAIキャラクター“癒しの花嫁“「逢妻ヒカリ」。一人のAI美少女をこの世に生み出すために人知れず奮闘したおじさんたちの物語をご紹介します。

  • 藤野 宏暢
    株式会社NTTドコモ イノベーション統括部

    2018年よりProject:SEBASTIEN(プロダクトとしてはドコモAIエージェントAPI)に参画。
    「あらゆるものに対話型サービスを」を理念に、対話型AIプラットフォーム『ドコモAIエージェントAPI』と開発者をつなぐ業務に従事。XR分野のサービスに音声対話サービスを組み込めるAIエージェントUnitySDKの啓蒙活動も行なっている。(日本バーチャルリアリティ学会公認上級バーチャルリアリティ技術者)

    『ドコモAIエージェントを活用したちょっとだけ先の未来』
    「対話プラットフォーム:ドコモAIエージェントAPI」のご紹介と、音声対話AIがこれからどのようなシーンやデバイスで多く活用されてきそうかをNTTドコモ音声対話に従事する担当者の目線からお話しさせていただきます。

  • 砂金 信一郎
    LINE株式会社 AIカンパニー/カンパニーCEO・Developer Relations室 室長

    LINEのスマートポータル戦略実現に向けて、ライフスタイル変革をもたらすAIやchat botなどの技術を広く当たり前のものとして普及させることで企業や社会と個々人の距離を縮めるビジネスプラットフォーム全般の啓蒙活動をしてきたのち、2020年より、LINE AIカンパニーCEOに就任。
    東京工業大学卒業後、日本オラクル在籍時にERP導入プロジェクト多数と新規事業開発に従事。その後、ローランド・ベルガーで戦略コンサルタントを、マザーズに上場したリアルコムで製品マーケティング責任者をそれぞれ経験。さらにクラウド黎明期からマイクロソフトのエバンジェリストとしてMicrosoft Azureの技術啓蒙やスタートアップ支援を積極的に推進した後、現職。2019年度より政府CIO補佐官を兼任。 @shin135

    『CLOVAをつくってみてわかったこととLINEがAI技術で目指すコミュニケーションの未来』
    スマートスピーカーCLOVAをAlexaに先んじて日本でリリースしたLINE。短文での検索やコマンドを中心に、バーチャルアシスタントによる音声での新しいユーザー体験をつくりだしてきました。この過程で高度化してきた音声認識、音声合成、対話エンジンを利用して、LINE AiCallなど新しい分野でのチャレンジを拡大しています。
    本セッションでは、対話AIの現状と目指すべき未来についてお話することで、ご参加みなさまに応用可能なユースケースのイメージを膨らませていただきます。

  • 秋永 和計
    株式会社NTTドコモ ノベーション統括部

    株式会社NTTドコモのR&Dでビッグデータチームの立ち上げや,米国西海岸でテクノロジスカウティングなどを経験。現在はイノベーション統括部にてAI/機械学習やクラウドに関連するサービスやソリューションに関連する開発や開拓に従事し、パブリッククラウド戦略や、MagicLeapやVR端末を扱うxR戦略、5Gの民主化を謳う5Gイノベーションなどを担当。音声対話システムに対しては、Project:SEBASTIEN(プロダクトとしてはドコモAIエージェントAPI)のプロジェクトリードを務める。

その他

キャンセルに関して

ご参加出来なくなった場合には、お手数ですがconnpassの申し込みページにてキャンセル処理をお願いいたします。

お問合せ

イベントについて不明点がありましたら、connpassの申し込みページにてお問い合わせのほどお願いいたします。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント