なぜアプリ・Webサービスのグロース業務は個別最適や短期売上重視に陥るのか? ~UX一筋20年のbeBitが、「線の行動データ」を用いた新しいグロース手法をご紹介

参加枠申込形式参加費 参加者
セミナー参加申込
先着順 無料 3人 / 定員30人

イベント内容

日程 2020年11月16日(月) 16:30~17:30 (セミナー日程が合わない方はこちら)
実施形態

オンライン開催
※本セミナーはオンライン配信のみ(会場開催なし)で実施いたします。
※セミナー視聴URLは、お申込みいただいた方に、事前にメールにてご連絡いたします。

セミナー概要

アプリやWebサービスの成長においては、リリースして終わりではなく、
改善を行い続けること(グロース業務)が重要であることは疑いのないところです。

しかし、サービスが成長するにつれ、

  • 新規獲得 / オンボーディングなど、各領域ごとに個別最適化が進む
  • ユーザ体験重視ではなく、短期的な売上重視の施策ばかりが実装される

というお悩みをお伺いすることも増えました。

本セミナーでは、「ユーザ体験や顧客ロイヤルティを重視したグロース業務を回したい」とお考えの
アプリ・Webサービスの責任者様や担当者様に向け、時間や順番の分かる「線の行動データ」を用いた、ユーザ体験改善による新しいグロース手法をご紹介します。

  • NPS®やVOC(Voice of Customer)など、他手法とのメリット / デメリット比較
  • 実際の活用事例

も合わせてご紹介します。ぜひお気軽にお申し込みくださいませ。

注:NPS®は、ベイン・アンド・カンパニー、フレッド・ライクヘルド、サトメトリックス・システムズの登録商標です。

こんな方にお勧め

  • 最近、担当アプリ・Webサービスの成長が止まり気味だと感じている方
  • 現状の改善業務が個別最適化していることに課題意識をお持ちの方
  • 短期的な売上ではなく、中長期的な売上を見据えて、ユーザ体験や顧客ロイヤルティを中心に据えた改善業務を回したい方
  • NPS®の導入やVOC(Voice of Customer)の重視を検討している方
  • その他、ユーザ理解・UX改善手法の知見を増やしたい方

講演者のご紹介

株式会社ビービット
UXインテリジェンス事業部 プロダクトマーケティング担当 佐藤 駿

東京大学経済学部経済学科を卒業後、ビービット入社。
コンサルタントとして、保険、メディア、ECなど様々な業界のUX向上 / 体験コンセプト立案のご支援を行った後、SaaSセールスとして、WEBサービスやECサイトなどを中心に、USERGRAM導入後まで含めた成果創出のご支援を実施。
現在はプロダクトマーケティング担当として、アプリやデジタルサービス改善を支援するようなサービス開発に携わる。

参加費

無料

株式会社ビービットでは、各種セミナーを開催しております。その他の日程や異なるテーマのセミナーはこちらよりお申込みいただけけます。

本イベントは終了しました

類似しているイベント