【12月10日(木)無料ウェビナー開催】 コロナ禍でヘルスケアDXが再注目されるわけ

イベント内容

株式会社CAMI&Co.は、2020年12月10日 (木) 16:00〜17:30に病気予防・発見のための非接触Techと生体センシングに関する最新トレンドをテーマとした参加無料のウェビナー「コロナ禍でヘルスケアDXが再注目されるわけ ー非接触TECHと生体センシングの最前線ー」を開催いたします。

当社初の開催となる本ウェビナーでは、コロナ禍で加速するヘルスケア領域のDX(デジタルトランスフォーメーション)の最新トレンドを解説。病気予防・発見のための非接触Techと、生体センシングに関する最新技術をIoT開発会社ならではの視点からご紹介します。

是非お気軽にご参加ください!

<開催概要> ※当日のプログラムについては後日公開いたします。

■ 開催日時:2020年12月10日(木) 16:00〜17:30

■ 開催場所:オンライン(Google Meet)での開催です。 お申し込み後、当日までに「視聴用URL」をご登録のメールアドレスへお送りします。

■ 費用 無料

■ 参加人数 20名様

■ こんな方におすすめ ・ヘルスケアのデジタル化を進めたい!新規事業開発ご担当者様 ・健康経営推進のご担当者様 ・医療のIT化に興味がある企業の方 ・コロナ禍におけるIT、DXのトレンドを知りたい方 ・オープンイノベーション部門・新規事業開発に関わる方

■ 主催 株式会社CAMI&Co. (キャミーアンドコー ) CAMI&Co.はIoT トータルソリューション企業として、IoT などの先端技術を駆使してあらゆるシーンを効率化し、人々の暮らしを豊かに変革していくことを目指しています。 お客様の課題を解消するための調査・コンサルティングから、ハードウェア・ソフトウェア開発、ものづくりまでをワンストップで行なっております。調査・コンサルティングの実績と豊富な知見を活かして、IoT×ヘルスケア領域において新たなサービスや事業を展開してまいります。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント