【増枠】プロダクトチームを加速させるUXリサーチの役割

イベント内容

rootでは、新規事業の立ち上げから成長をデザインを通じて支援するデザインファームです。 私たちは、事業の成長プロセスを俯瞰し、事業の提供価値や顧客課題に向き合うことで、クライアントと共に事業の本質を見出し事業本来の価値をユーザーに届けることを重視しています。

root Design Meetupでは、rootがこれまで取り組んできた事業の成長フェーズにおける事業課題に対して、ゲストを迎え、トークセッション形式でディスカッションする企画です。

第4回のゲストは、メルペイ 松薗 美帆さんです。

トークテーマ(仮)

  • UXリサーチとは何か?
    • なぜUXリサーチが必要なのか
    • UXリサーチとマーケティングリサーチの違い
  • メルペイ内でUXリサーチ部門ができた経緯
    • 元々PdMが担当していた領域が分かれた背景
    • PdMとUXリサーチャーの役割はどのように分かれているか
  • 組織内でチーム立ち上げをどのようにやるか
    • UXリサーチを独立させるタイミングは何を基準にすべきか?
    • UXリサーチをチームに浸透させるために何が必要?
  • まだリサーチを体系的にやれていない組織へアドバイスするなら
    • まずは何からはじめるべき?
    • UXリサーチャーになるにはどんな経験を積むべき?
    • 他(参加者からの質問も踏まえ検討)

Q&Aセッション

Slidoを利用しイベント中リアルタイムに質問を受付ます。

スピーカー

松薗 美帆(まつぞの みほ)氏

株式会社メルペイ
デザインチーム/UXリサーチャー

ICUで文化人類学を専攻し、2014年株式会社リクルートジョブズへ新卒入社。HR領域のデジタルマーケティング、プロダクトマネージャーを経てUXリサーチチームの立ち上げを経験。2019年より株式会社メルペイにUXリサーチャーとしてジョイン。JAIST博士前期課程在学中。

twitter: @mihozono

古里 凌哉(ふるさと りょうや)

株式会社root
UXリサーチャー・デザイナー

大企業の新規事業領域やスタートアップとともに潜在ニーズの探索とニーズ・課題の定義からサービスのUX設計・インタラクション設計画面デザインまで。人々に継続的に価値を感じてもらうための必要なものを必要なだけ作ります。
最近はUIデザイン・UXデザインについて分析と実践の両面から学べるオンラインのメンタリングスクールを運営しています。 東北芸術工科大学グラフィックデザイン学科卒業後、新卒で株式会社コンセントに入社。大企業向けにウェブサイトデザイン、アプリ開発、新規事業開発支援を経験。その後rootに中途入社。HCD-Net認定 人間中心設計スペシャリスト。

モデレーター

西村 和則(にしむら かずのり)

株式会社root
代表取締役

2012年株式会社rootを創業。デジタル領域を中心としたサービスデザインを主軸にベンチャーの立ち上げフェーズや大手企業の新規事業立ち上げを支援。様々なプロダクトの立ち上がりから成長フェーズの経験を活かしデザインコミュニティの運営や事業開発にデザインを活用する取り組みを続ける。

Twitter @nishimuu

タイムテーブル

19:00 〜 ご挨拶・本日の流れ
19:10 〜 トークセッション
20:10 〜 Q&Aセッション
20:40 〜 締めの挨拶/アンケート回答
終了(Q&A進行は15分程度延長する可能性があります。)

会場

ZOOMを利用したオンライン開催となります。
※ご当選された方へ開催日までにURLをご案内します。19時になりましたらログインをお願いいたします。
※各拠点からの配信となるため、配信が不安定になる場合がございます。ご了承ください。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント