HTML&CSS入門☆ランディングページコーディング講座

イベント内容

目指せ、脱コーディング初心者!3週間で必要最低限のHTMLとCSSだけ覚えて簡単なランディングページのコーディングができるようになる入門用の講座です!

自分でデザインしたランディングページをコーディングまでしてみたいと考えてるWEBデザイナーやコーディングをまずは体験したいという未経験者の方にぴったりの講座内容となっています!

※本講座は学習しやすいようにHTMLやCSSの種類を絞って難易度も比較的簡単にしています。

講座の概要

いきなりですが、以下のようなお悩みはありませんか?

  • コーディングに独学で挑んだが挫折してしまった
  • ランディングページのコーディング方法が分からない
  • HTMLやCSSを見ただけで拒絶反応が出てしまう
  • HTMLのタグやCSSのプロパティが多すぎて覚えきれない
  • デザインは覚えたけどコーディングが全く出来ない
  • コーディングの外注費用が高い

必要最低限な知識に絞る事で最短でランディングページのコーディング方法を習得

本講座はHTMLやCSSの多くの知識は学ばず、
ランディングページのコーディングができるようになるために、
必要最低限な知識を学んで最速でランディングページのコーディングを覚えてもらう講座内容となっています。

ここ数年でHTML5やCSS3などの新しいバージョンが登場し、HTMLのタグやCSSのプロパティの種類がどんどん増えて、昔に比べると習得が簡単な言語ではなくなってきました。

英語と同じでたくさんの単語や文法を短期間で覚えるには、それなりの勉強時間とやる気が必要です。

そこで、コーディングを覚えたいけど、一気に多くの知識を学ぶのがハードルが高いと感じている方向けに、まずは簡単なランディングページのコーディングをしっかりと身に付けていただこうと思い、この講座が誕生しました。

ランディングページは仕事の需要が多い

ランディングページ(LP)とは、 インターネット広告から辿り着いた最初のページによく見られる縦長のページの事で、何かを販売や成約させる目的として使われるとても重要なページです。

WEB制作の仕事において、ランディングページの案件の占める割合は多いので、ランディングページのコーディング方法を覚えておけば、実務で活かす機会はたくさんあります。

既にランディングページのデザインができるWEBデザイナーの方であれば、デザイン〜コーディングまでワンストップで対応可能になり、クラウドソーシングなどでお仕事が受注しやすく単価も上がるので、WEBデザイナーにとってもランディングページのコーディングは必須スキルといえます!

コーディングが苦手なWEBデザイナーにもオススメ

WEBデザイナーの中には、コーディングがとても苦手で自分でコードを書く事ができず、社内や外注のコーダーに依頼するWEBデザイナーも一定数存在しています。

もちろんデザイン力が周囲のWEBデザイナーより優れていて、コードを一切書かずに仕事が成り立っているような人であれば、コーディングが全くできなくても問題ありません。

しかし、WEBデザイナーにコーディング力を求める会社も多くあるのは事実なので、コーディングが全くできないとフリーランスとしても転職するとしても不利になる可能性があります。

それじゃあコーディングを完璧に習得しようと意気込むかもしれませんが、先程も触れたように、HTMLやCSSのコーディングも年々覚える事が多くなり昔に比べて難しくなっているので、コーディングが元々苦手だと感じているWEBデザイナーにとっては、やる気と根性がない限り習得するハードルは高いと言えるでしょう。

しかし、ご安心下さい。
コーディングが苦手なWEBデザイナーでも習得できるように、覚えるHTMLとCSSの種類も絞って、ハードルを下げたのがこの講座です。

簡易的なランディングページのコーディング方法を学ぶので、勉強量も様々なサイトパターンのコーディング方法を習得するのに比べて少なくなっており、コーディングが苦手なWEBデザイナーでも挫折しづらく、習得しやすい内容になっています。

この講座を受講するメリット

メリット1:サイト制作のコーディングの流れが分かる!

デザインされたPhotoshopのデータをJpegなどの形式に書き出して、HTMLとCSSでデザイン通りにコーディングし、最後はサーバーまでアップしてもらうので、コーディングの一連の流れを知る事ができます。

メリット2:ランディングページは案件数が多いため仕事に繋がりやすい!

ランディングページはWEB制作の中でも比較的案件数が多いため、簡単なランディングページのコーディング方法を覚えておけば、実務で活かす機会が多いのも魅力です。

講座の内容を一部紹介!

内容1:HTMLとCSSの基礎的なコードの書き方を学べる

ロゴ画像

ランディングページのコーディング方法と言っても、裏側ではHTMLやCSSを使用しているので、受講前視聴動画としてHTMLとCSSの基本を学べる動画を視聴していただき、基礎的な部分も学ぶ事ができます。また講座で身に付けた知識は、今後様々な種類のコーディングをする時の土台にもなります。

内容2:photoshopを使用した画像のスライスと書き出しが学べる

ロゴ画像

Photoshopを使用してランディングページのデザインデータを、実際にコーディングで使えるようデータを細分化し、jpegなどの形式で書き出す方法も学べます。


※スライスや書き出し方法など必要最低限のphotoshopの操作のみ説明します。

内容3:画像テキストベースのLPのコーディング方法

ロゴ画像

文字を全て画像として表示する画像テキストベースのLPのコーディングの実装方法を学べます。この方法だとコーディング時間がとても素早く実装できます。

内容4:一部だけHTMLテキスト表示するLPの画像の書き出し方法

ロゴ画像

文字を部分的にHTMLテキストとして表示するHTMLテキストベースのLPのコーディングの実装方法を学べます。この方法だと画像テキストベースのLPよりコーディング時間が掛かってしまいますが、HTMLで表示させた文字の方が鮮明で読みやすい印象を与えます。

内容5:FTPでデータを本番環境に反映する

ロゴ画像

完成したコーディングデータをFTPツールを使用し、本番環境となるサーバーにアップロードします。サーバーにアップロードする事でサイトの一連の流れがわかります。


※アップロードするサーバーはスクールで用意します。

講座の進行とカリキュラム

動画レッスン×全工程収録、ライブでのグループレッスン×2回、交流会×2回、グループチャット×適宜、キャリアカウンセリング×1回、タイムアタックチャレンジ×1回ととても贅沢なプログラムです!

学ぶのは全てオンラインになります。
パソコン一つで、あなたのお部屋がレッスン教室になります。

毎週zoomを使用したライブでのグループレッスン(最終週はタイムアタックチャレンジ)を行い、レッスンのポイントとなる箇所をリアルタイムで担当講師が解説します。

ロゴ画像

また全工程を収録した分かりやすいレッスン解説用動画があるので、グループレッスンに参加できなかった場合でも、各自で学習を進める事が可能です。

動画なので何度でも繰り返し確認しながら期間中は受講できます。わからないところはグループチャットで質問もできるので安心です。

受講期間中の学習時間の目安は1日あたり2時間前後になります。但し、毎日2時間勉強しなくても土日などに集中して勉強時間を確保する形でも構いません。

カリキュラムの詳細

ステップ カリキュラム
受講前視聴動画
(はじめに)
-学習の進め方
-パソコン操作の説明
-テキストエディタの使い方
-テキストエディタの使い方
-デベロッパーツールの使い方
受講前視聴動画
(基本的なHTMLの種類)
-HTMLについて
-ブロックレベルとインライン要素
-新しいコンテンツモデル
-head要素の書き方
-body要素の書き方
-div要素の書き方
-header/main/aside/footer要素の書き方
-hr要素の書き方
-h1〜h6要素の書き方
-nav/section要素の書き方
-ul/li要素の書き方
-ol/li/dl/dt/dd要素の書き方
-p/br/span/b/strong/i/del/blockquote要素の書き方
-img要素の書き方
-figure要素の書き方
-video要素の書き方
-a要素の書き方
-table/tr/td要素の書き方
-form/label/input/select要素の書き方
-textarea要素の書き方
-address要素の書き方
-デベロッパーツールの使い方
受講前視聴動画
(基本的なCSSの種類)
-CSSについて
-CSSの書き方
-CSSの記述場所
-idセレクタとclassセレクタの書き方
-子孫セレクタと子セレクタの書き方
-boxの構造
-borderプロパティの書き方
-paddingプロパティの書き方
-marginプロパティの書き方
-widthプロパティの書き方
-heightプロパティの書き方
-color&font-sizeプロパティの書き方
-text-alignプロパティの書き方
-line-hightプロパティの書き方
-text-shadowプロパティの書き方
-tableプロパティの書き方
-backgroundプロパティの書き方
-positionプロパティの書き方
-z-indexプロパティの書き方
画像テキストベースLPの書き出し方法 -画像テキストベースのLPの画像のスライス方法
-画像テキストベースのLPの画像の書き出し方法
※このレッスンの作業はphotoshopを使用しますが、
スライスや書き出し方法など必要最低限のphotoshopの操作のみ説明します。
画像テキストベースのLPのコーディング -画像テキストベースのLPのコーディング方法
一部だけHTMLテキスト表示するLPの
書き出し方法
-一部だけHTMLテキスト表示するLPの画像の書き出し方法
-一部だけHTMLテキスト表示するLPのコーディング方法
-ドメインとサーバーとFTP
卒業課題 -タイムアタックチャレンジ

講座の進行スケジュール

ただ動画で学ぶだけでなく、ライブ授業や交流会やタイムアタックチャレンジやキャリアカウンセリングなど様々な要素が充実しているので、最後まで飽きずに続ける事ができますよ。

期間 スケジュール
0週目
(3/24-3/30)
学習の進め方/パソコン操作の説明/エディタ操作やツールの動作確認/基本的なHTMLとCSSの種類
※事前学習期間のため動画視聴のみ利用可能
※この週はチャット質問は利用できません。
1週目
(3/31-4/6)
Photoshopを使った画像のスライスと書き出し方法/画像テキストベースのLPコーディング方法/決起交流会
※グループレッスン1回目は、3/31(水)の20:00〜21:30に開催
※決起交流会は、3/31(水)の21:30〜22:00に開催
2週目
(4/7-4/13)
部分的にHTMLテキストで表示するコーディング方法
※グループレッスン2回目は、4/7(水)の20:00〜21:30に開催
3週目
(4/14-4/20)
タイムアタックチャレンジ/卒業交流会/キャリアカウンセリング/ドメインとサーバーとFTP
※タイムアタックチャレンジは、4/14(水)の20:00〜21:30に開催
※卒業交流会は、4/14(水)の21:30〜22:00に開催
※キャリアカウンセリングは、個別で時間調整して実施

交流会×2回

まずは講師や参加者同士で交流を深めましょう。
勉強を続ける上で、同じ目標を持つ仲間がいる事はモチベーション維持にも繋がり大切です。最初の交流会は決起交流会、最後の交流会は卒業交流会となります。

全体グループレッスン×2回

ZOOMを用いてオンラインで学習ポイントを押さえたグループレッスンというライブ授業を行います。

※グループレッスンに参加できなくても、収録済みのレッスン動画を視聴して、ご自身で学習を進める事ができますのでご安心下さい。

タイムアタックチャレンジ×1回

ZOOMを用いてオンラインでコーディングスピードを競うタイムアタックチャレンジを行います。上位成績者には特典もあり(詳細は下部に記載)。

チャットでの質問×適宜

チャットワークというチャットツールを使用し、受講期間中は講座で学んだ内容の疑問点について質問する事が可能です。

※チャットの返信は基本的に平日9:00〜21:00までの間で行わせていただきます。
※事前学習期間の0週目はチャットのご利用はできません。
※チャットワークのアカウント登録は各自でお願いしております。

キャリアカウンセリング×1回

最終週にZOOMを使って今後どういったスキルを身に付けたいとか、どういう働き方をしたいかなど、個別で30分のキャリアカウンセリングを行います。
※カウンセリングの実施日は基本的に平日となります。

さらに!特典があります

特典:タイムアタックチャレンジの上位者には進中時に使えるキャッシュバックが貰える

タイムアタックイベントに参加者の中で、スピードが早く品質も問題ないと判断された上位1位〜3位までの方に、コーディング中級講座 に進級した際に使えるキャッシュバックをプレゼントします。

  • 1位…3万円を受講料からキャッシュバック
  • 2位…2万円を受講料からキャッシュバック
  • 3位…1万円を受講料からキャッシュバック

コーディング中級講座に進級しない方はキャッシュバック対象外となるのでご了承下さい。

受講料・受付開始日・受付人数

【講座受講料】

一般受講料金55,000円(税抜)と大変リーズナブルです!

【講座開始日】

3月31日(水)開始
※事前学習期間として開始日の1週間前から基礎を学ぶ動画の視聴が可能となります。

【申込締切日】

3月24日(水)締切
※申し込みの締切日までに支払い手続きを済ませていただく必要があります。

準備物

受講開始までに下記内容を各自でご準備いただくようお願いします。



1.オンラインで受講するためのネット環境
動画レッスンのため快適に視聴できる環境が望ましいです。



2.パソコン(Windows・Mac両方OK)
パソコンのOSは新しい方が望ましいです。
パソコンのスペックはPhotoshopが動作できるようにadobeのサイトに記載のスペックが望ましいです。



3.Atom(無料)
講座ではAtomというエディタを使用します。
https://atom.io/



4.Google Chrome(無料)
講座ではGoogle Chromeという世界ナンバー1のシェアを誇るブラウザを使用します。
https://www.google.co.jp/chrome/



5.Zoom(無料)
レッスン・カウンセリング・交流会などで使用します。
https://zoom.us/jp-jp/meetings.html



6.ChatWork(無料)
レッスンを配信したりみんなと交流をするために使うアプリケーションです。
レッスン期間中は基本的にここで連絡を取り合います。
https://go.chatwork.com/ja/



7.Photoshop (月額980円)
画像の書き出しなどで使用します。




※バージョンは最新のCCを推奨していますので、
古いバージョンの場合は一部作業ができがない場合があるのでご了承下さい。


※Photoshopをお持ちでない方で、有料で継続的に使うか不明だという方は、
使用するタイミングで1週間だけ使える無料体験版をインストールしてご利用下さい。
https://helpx.adobe.com/jp/creative-cloud/help/download-install-Photoshop-cc.html

講師紹介

WEBエンジニア 安部智昭

過去にWEB制作会社やWEBサービス会社など二度の起業を経験し、500社以上の案件に携わった経験を持つ10年以上の実務経験者。現在は株式会社日本デザインのビジョンに共感し2020年2月にグループ会社となり参画し、ゼロイチプログラミングスクール講師を務める。

WEBデザイン、フロントエンドコーディング、バックエンドプログラミング、WEBディレクション、WEBマーケティングなどWEBに関する事なら一通り経験しているWEBエンジニア。

私自身、キャリアとしては、WEBデザイナーがスタートなのですが、仕事の実務を通じて、HTML/CSS/JavaScript/PHP/Rubyなどを学んで今に至ります。ですので、元々右脳派で感性タイプの方でもやる気次第でプログラミングを習得できるようになるので一緒に頑張りましょう。

ご留意事項

受講の流れについて

オンラインでリアルタイムで講義をする時間もございますが、
基本的な受講の流れはオンラインでレッスン動画を視聴して各自で学習を進めてもらいますので、
全ての内容をリアルタイムで講義する事はしませんのでご留意下さい。

動画視聴期間について

動画視聴が可能な期間は受講期間のみとなりますのでご留意下さい。

チャットサポート期間について

チャットサポートは受講期間のみとなりますのでご留意下さい。
※チャットの返信は基本的に平日9:00〜21:00までの間で行わせていただきます。
※事前学習期間の0週目はチャットのご利用はできません。

キャンセルについて

キャンセルについては、開催の7日以上前にキャンセルの連絡があった場合は全額返金します。それ以降のキャンセルは主催者の都合で開催ができなくなった場合を除き返金対象外となりますのでご留意下さい。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント

No.63 CoderDojo瑞穂 / Mizuho

名古屋市瑞穂区佐渡町3丁目18番地 瑞穂区社会福祉協議会ボランティアセンター

10:00 〜12:00

connpass

5月 9 SUN

No.64 CoderDojo瑞穂 / Mizuho

名古屋市瑞穂区佐渡町3丁目18番地 瑞穂区社会福祉協議会ボランティアセンター

10:00 〜12:00

connpass

5月 23 SUN