インターナショナル・オープンデータ・デイ2021札幌

イベント内容

インターナショナル・オープンデータ・デイ(IODD)とは、誰もが自由に使うことができる「オープンデータ」を世界中の都市で作ったり、 使ったり、考えたりする同日開催のお祭りです。

札幌では2014年からCode for Sapporoといったコミュニティなどを中心にインターナショナル・オープンデータ・デイを開催してきました。

初回の2014年頃あたりは「オープンデータってなにそれおいしいの?」「会員制有料オープンデータ販売します(キリッ」なんて世の中でしたが、最近では担当者さんの頑張りもあって行政機関からのちゃんとしたオープンデータも増えてきました(わーい)。 また、北海道コロナ情報まとめサイトのように、オープンデータと社会が密接に関わった事例も増え、ますますオープンデータの重要性がましてきています。

そこで今回のインターナショナル・オープンデータ・デイ2021札幌は、オープンデータ3 時間クッキング!として、すでに公開されているオープンデータを使って3時間(ぐらい)で何かのコンテンツをこさえて、世の中に共有してみましょう!

※本イベントはオープンなジオのコミュニティであるFOSS4G Hokkaido によるオンラインイベント GeoSaturday from Hokkaido Ver.4も兼ねていますー

参加対象

  • 他の皆さんにご迷惑をかけない方、みんなで前向きに楽しめる方
  • FOSS4G Hokkaido 行動規範 を遵守できる方
  • オープンデータを活用してCivicTech/Govtech/DXなどに貢献できるコンテンツを作ってみたい方
  • 初心者の方・札幌以外の方も大歓迎!オープンデータの料理にトライしてみましょう!

進め方

  • オンラインノートのHackMDとZoomを用いながらすすめます

スケジュール(予定)

  • 13:00 開場
  • 13:30 開始
  • 13:30-13:50 チェックイン・流れの紹介・チームビルディング
  • 13:50-16:30 もくもくクッキング作業(15:00頃中間報告)
  • 16:30-16:50 進捗報告・共有
  • 17:00 解散撤収!・懇親会とか ※適宜入退室自由です

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。