初めての「プランニング・ポーカー」体験会

イベント内容

相対見積もり、難しいと思っていませんか?

スクラム開発をしていると必ずついて回るのが見積もりの問題。

・「ストーリーポイントで見積もっても、聞かれるのは何時間かかるかだし・・・」 ・「スキルがバラバラなのに一緒に見積もりできるの?」 ・「全員集合ってコスト高くない?」

そんな課題をお持ちの方、まずは一回体験してみましょう! 今回はエンジニアでなくても、子供でも誰一緒に考えられるテーマ(当日発表)をもとに「プランニングポーカー」を体験していただこうと思います。

プランニングポーカーとは

  • プランニングポーカーとは、「1、2、3、5、8・・・」といった数字が書かれたカードを使って、タスクの規模を相対的に見積もる方法です。
  • 書籍「アジャイルな見積もりと計画づくり」などでも取り上げられた手法です。

事前課題

日時

  • 2021/5/21(金) 20:00~22:00(最大)

場所

アジェンダ

  • 解説:「相対見積もりとは?」のおさらい
  • ワーク:チームに分かれて、テーマを決める
  • ワーク:相対見積もりをやってみよう
  • ふりかえり

得られるアウトカム

  • 相対見積もりを体験できる / なんとなく理解できる
  • 自分たちのチームでの初め方がわかる

ファシリテーターについて

IMAGICA Lab.にてVOD市場を中心とした新規BtoBサービスにおける企画から運用まで、上流から下流までの工程に従事。主にプロジェクトマネージャー、プロダクトオーナー、セールスエンジニア、インフラエンジニア(AWS ソリューションアーキテクト)などを務める傍ら、リモートワーク、人事評価制度、組織文化づくりなどにも従事。  2021年4月より、「プロジェクトを加速させる複業家」として複数の企業にて活動。その役割はPdM、PjM、新規事業支援、アジャイルコーチ、スクラムマスターなど多岐にわたる。  Developpers Summit 2020登壇、Developers Boost2019 ベストスピーカー賞 第二位など、主にアジャイル開発や働き方改革の領域で年間20件超の講演、ワークショップを実施。自身も複数のイベント、コミュニティー運営を行う。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント