第5回 自分だけのSandboxを作ろう(応用レベル)

イベント内容

概要

DX実現をお客様と共に推進するためにIBMが提唱している「オープンソーシングフレームワーク」の一環として実施するオンラインでのラーニングイベントです。
主に銀行システムの企画・構築を担う方々に、次世代アーキテクチャを具体化したIBMのソリューションであるDSP-ABAを始めとするAPIを活用してフロントサービスを「共創」するための知識・技術を高めていただくことを意図した企画となっており、全5回 オンラインのハンズオン形式で実施します。

タイトル レベル 実施日
1 さわってみようDSP Sandbox 入門 2021/5/14(⾦) 15:00–16:00(1時間)
2 DSP Sandboxで考える銀⾏システム 入門 2021/5/28(⾦) 15:00–16:00(1時間)
3 DSP Sandboxでメッセージングアプリ残⾼照会 基礎 2021/6/11(⾦) 15:00–16:00(1時間)
4 DSP Sandboxでモバイルアプリを作ろう 応用 2021/6/25(⾦) 15:00–17:00(2時間)
5 ⾃分だけのSandboxを作ろう 応用 2021/7/9(⾦) 15:00–16:00(1時間)

第5回となる本講では、開発者ポータルから取得したOpenAPIファイル(Swaggerファイル)からソースコードを自動生成することで、自在に応答を変えるバックエンドスタブを作成する方法をガイドします。

タイムテーブル

オンライン・イベント参加のURL: [参加者への情報] 欄に後日公開いたします。
14:45 以降に上記の参加用 URL にアクセスし、開始をお待ちください。 社員の方も同様です。

時刻 内容 発表者
14:45-15:00 オンライン受付 -
15:00-16:00(60分) ハンズオン 日本IBM 正木達也

※ タイムテーブルは変更になる可能性があります。予めご了承下さい。
※ 終了後は、アンケート入力とQ&Aサポートの申し込みをよろしくお願いいたします。
※ Q&AはQ&Aサポート窓口より受け付けます。

参加条件

受講前に以下のご準備をお願いいたします。

  • DSP Open API開発者ポータルへのアクセスをお願いします。
  • IBMidを作成されていない方は、作成をお願いします。
    上記リンク先[Login]>[アカウントをお持ちでない場合: IBMid の作成]から作成可能です。
  • OpenJDKのインストールをお願いします。
  • Apache Mavenのインストールをお願いします。
  • VS Codeのインストールをお願いします。
  • Open API Generatorのインストールをお願いします。

講師はMacを用いて解説を行いますが、Windows環境にも対応した内容となっております。

ハンズオン講師・当日のご案内

正木 達也

日本アイ・ビー・エム株式会社
グローバル・ビジネス・サービス事業本部
金融ビジネスソリューションズ
アドバイザリー IT アーキテクト

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント