AIハンズオン【第15回】自然言語処理編

イベント内容

Axross とは

「学んだが活用できない人を減らしたい」という想いのもと、エンジニアのノウハウを”レシピ”という独自コンテンツで提供するプラットフォームです。

見習いエンジニアは”レシピ”をもとに手を動かしながら学習することができ、現役エンジニアは投稿者として、”レシピ”を公開することで知名度や対価を得ることができます。

AIハンズオン【第15回】自然言語処理編

今回のテーマは「コメントからポジネガを自動判定するレシピ」です。KaggleやSIGNATEといった機械学習・データ分析のコンペティションや研究用のデータセットは最初からきれいなデータが用意されていますが、 実際の現場ではデータがないことも多く、作ることから始まります。

また、作って終わりではなく、作ったものをより良くするにはどうすればいいのか、結果が悪かった、もしくは良かった原因を分析し、次へとつなげていく必要があります。

今回のハンズオンでは、日本語テキストのポジネガ(ポジティブ/ネガティブ)分類モデルの実装を試すことができます。ここでは、データの収集→データの整形→モデルの実装→構築したモデルの改善という流れで進めます。それぞれの工程で、実際の業務でも活用したポジネガ分析で必要なTIPSをいくつか紹介します。

自然言語処理に興味のある方はもちろん、これまであまり自然言語処理に触れてこなかった方も、データ収集からモデルの改善まで一連の工程を学べるハンズオンとなっています。

ぜひご参加ください!

※本イベントはAI-SCHOLAR掲載のAI-SCHOLAR x Axross AIハンズオンと同一のものです。重複お申込のないようご注意ください。

対象者

AIやPythonに興味のある学生・社会人の方

事前準備

概要

項目 内容
日時 2021年12月16日(木) 19:00~20:30
場所 オンライン(Zoom)

アジェンダ

時間 内容
19:00~19:10 AxrossとAIハンズオンの説明
19:10~20:20 AIハンズオン コメントからポジネガを自動判定するレシピ
20:20~20:30 質疑応答
20:30 クロージング

Slack

学び合いの場所としてSlackを運営しています。

ハンズオンをはじめとするイベント情報や新着レシピ・レシピランキングといった情報を提供しています。

どなたでも参加可能ですのでぜひご参加ください。

https://join.slack.com/t/axross-recipe/shared_invite/zt-rvt2fmom-e38_YFW1vS1rpHoYOILRCQ

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。