【開催中止】PrAhackathon(プラハッカソン) 2021-2022

イベント内容

PrAhackathon(プラハッカソン) 2021-2022

■概要

『PrAhackathon(プラハッカソン)2021-2022』はPrAha Inc.が開催するオンラインハッカソンです。「アイデアのままで終わらせない」を会社の軸とするPrAha Inc.が、頭の中にあるアイデアを形にする楽しさを参加者と分かち合い、競い合い、共に称え合う。そんな楽しみながら切磋琢磨できるプログラムとなっております。

『PrAhackathon(プラハッカソン) 2021-2022』の3つの特徴

1、誰でも応募可能!

応募資格不問で1名~5名まで個人/グループ問わず応募して頂くことができます

2、全てオンラインで完結!

開催式から最終発表まで全てオンラインで完結するため安心してご参加頂けます

3、最高賞金 3万円!

大賞には3万円分のAmazonギフト券を贈呈、その他オーディエンス賞もあります

テーマ

「WEB会議中カメラOFFでも相手が安心できる仕組み」

外出が制限されていたコロナ禍においてWEB会議の活用が加速し、オフライン会議に代わって会議の新常識として定着しつつあります。そんなWEB会議ですが、相手のカメラがOFFになっているとどうしても相手の表情が読み取れず不安になってしまう状況も多々あります。 しかし「気まずい」「見られるのが苦手」など、カメラをOFFにしておきたい方が職場に居ることもあるのではないでしょうか。今回はそんな方にカメラをOFFにしていても相手が安心して会議に参加できるサービスがテーマです。ぜひ自由な発想で面白いサービスを完成させてください。

スケジュール

11月27日(土)〜12月24日(金):募集期間

12月26日(日)18:00~19:00:開会式・オリエンテーション

1月8日(土)15:00~17:00:最終プレゼン・審査及び結果発表

応募方法

connpassよりお申込みいただけます。 1~5名のグループでご応募頂くことが可能です。

応募者多数となった場合は抽選の上、10チーム程度の参加を予定しております。

各賞の内容

大賞 : Amazonギフト券3万円分

参加者が他チームに投票する形式で、最も多く投票を集めたチームに贈られます。

*全グループが1票ずつになった場合は、抽選により公平に決定いたします

*大賞を受賞できるのは問題なく動作するサービスであることが最低条件として求められます。

オーディエンス賞 : Amazonギフト券1万円分

大賞の発表後、1週間の投票期間で一般公開したアンケートから最も多く投票を集めたチームに贈られます。

参加特典

開発した成果物のソースコードをGitHubのpublicレポジトリに公開して頂けたチームには、Amazonギフト券1000円贈呈いたします。

また実施後、ハッカソンの参加レポートを書いて報告いただけたチームには、イベント実施後にAmazonギフト券1000円贈呈いたします。

審査基準

4つの評価ポイント×各5点

1.創造性・問題着眼点

画期的なアイディアか、テーマに対する着眼点が優れているか

2.完成度・動作性

サービスの完成度は高いか、動作はスムーズか (プレゼン中で発表された技術的なこだわりポイントも評価)

3.UIの品質・使いやすさ

サービスのUIが優れているか、使いやすいと感じたか

4.サービスの面白さ

直感的に面白いサービスだと感じたか

イベント詳細

会場

Google meet(予定)

参加費

無料

Twitterハッシュタグ

プラハッカソン2021_2022

ハッカソン期間中のやりとりについて

Slackのワークスペースにご招待いたします。以降のやりとりはSlackで実施される予定です。

最終日・発表時間

13分(1チームあたりプレゼン10分、質疑応答3分)

注意事項

ハッカソン最低催行グループ数は5グループとさせていただきます。それ以下となった場合は開催者都合で中止となる場合もありますのでご了承ください。

お問い合わせ

FAQをご参照ください。

その他、開催に関するお問い合わせはこちらのお問合せフォームよりお問合せ下さい。

なお、お問合せいただいてからご回答までには、目安として1~3日ほどお日にちをいただいております。予めご了承ください。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。