(アメリカIT最新事情)日本企業と米国企業の共通点と相違点

イベント内容

ITコーディネータ沖縄 令和4年1月勉強会

■タイトル: (アメリカIT最新事情) 日本企業と米国企業の共通点と相違点 ■■■経験から学んだ「経営」「IT活用」「データ活用」etc... ■■■

■日付:2022年01月22日(土曜日) ■時間:14:00 ~ 15:30

■場所:Zoomによる開催

■受講料:無料

セミナー概要:

2009年に米国から日本/沖縄へ戻り会社を立ち上げ、多国籍のスタッフが集う米国企業の風土である会社と日本企業との習慣や文化の違いの狭間で戸惑い模索を続け、事業者様のIT化に向けて支援をおこなっていく中で感じ経験した日本企業と米国企業の共通点と相違点、そしてIT先進国と言われている米国の企業経営に見たITの位置づけ(IT活用、データ活用など)を米国のIT最新事情を交えながらご紹介します。

講 師:山城 メンゲルバーグ 智美 氏   合同会社Aquasys CEO

講師プロフィール :

沖縄県うるま市出身。高校卒業後に米国へ渡米。大学入学、ドイツ系アメリカ人と結婚、日系企業に就職、出産を経て、2009年に14年間住んでいた米国から日本/沖縄へ戻り、 クラウドベースでオープンソースを活用したシステム開発会社、合同会社Aquasys(アクアシス)社を共同で立ち上げ、多国籍エンジニアチームをプロジェクトマネジャとして取りまとめ、2016年にCEO着任。製造業、貿易業、建設業、不動産業、観光業、卸業、地方自治体等の業務統合基幹システム開発とシステム導入を支援、その他、業務統合基幹システムに限らずユーザのニーズにあったIT導入をサポート。独学でプログラミング(PythonやAWS関連など)を学び、エンジニアとしても従事。国内はもちろんのことグローバルプロジェクトのシステム開発と導入支援。現在、日本/沖縄を拠点に日本と米国間を往来する生活。

【ZOOMのみの開催です】

ZOOMのURLは、イベント当日にconnpassに登録されているメールアドレスへ改めてご案内いたします

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。