DXは顧客データ活用から ~データ統合を失敗で終わらせないポイント

参加枠申込形式参加費
セミナー参加申込
先着順 無料

イベント内容

日程 2022年2月4日(金) 14:00~14:40 (セミナー日程が合わない方はこちら
実施形態 オンライン開催
※本セミナーはオンライン配信のみ(会場開催なし)で実施いたします。
※セミナー視聴URLは、お申込みいただいた方に、事前にメールにてご連絡いたします。

概要

デジタルチャネル活用やDXの重要度が高まる中で、DMPやCDPなどを導入し、社内に散在する顧客データの整備・活用に取り組む企業が増えています。

しかし、購買履歴や行動ログといった顧客データを整備しても、
・データが事業で活用できる形になっていない
・データをもとに打ち手を企画できる人材やプロセスが不足
などの状態では、データを事業成果につなげることはできません。

多額の投資を伴う顧客データ統合プロジェクトを成功に導くコツは、統合作業と並行して実際に顧客データにもとづく分析・企画・施策実行を実践する場を持つこと、それによって組織のデータ活用スキル育成を進めることです。

本セミナーでは、先進企業様のお取り組みをご紹介し、特に既存サイトで実際にデータにもとづく改善プロセスを実践する際のポイントをご説明します。

セミナーのポイント

  • DX推進活動における顧客データ統合にて、よくあるつまずき箇所がわかる
  • 先進事例を基に、顧客データを活用するためのキモがわかる

こんな方におすすめ

  • 組織として顧客データを施策に活用するため、具体的な進め方を知りたい方
  • 顧客データの整備・統合をしているものの、それらの活用に不安がある方

登壇者

株式会社ビービット UXインテリジェンス事業部 アカウントエグゼクティブ 櫻井 理央

中央大学文学部卒。
システム開発・コンサルティング企業にて、地方公共団体向けに新規システムの提案及び立ち上げ、運用保守に従事。

2021年にビービットへ入社し、現在はUSERGRAMのセールスチームにて、お客様への課題解決に向けた提案に携わる。

参加費

無料



株式会社ビービットでは、各種セミナーを開催しております。その他の日程や異なるテーマのセミナーはこちらよりお申込みいただけけます。