Qiskit Nature - 量子化学計算

イベント内容

Quantum Tokyo 特別講演シリーズの第二弾は、量子化学計算の専門家である川島 雪生氏 (IBM Quantum) によるQiskit Natureの紹介です。古典計算・量子計算両方における量子化学計算のバックグラウンドを持つ川島氏に、量子コンピューターを用いた量子化学計算の真髄を基礎からじっくり解説してもらいます。

Qiskit Nature - 量子化学計算

概要

  • 量子化学計算の現状
  • 量子化学計算の手法
    • ハートリー・フォック法
    • 波動関数法
  • 量子コンピューターによる量子化学計算
  • Qiskit Natureによる量子化学計算

スピーカー:川島 雪生 (Dr. Yukio Kawashima, IBM Quantum)

所属:日本IBM(株) 東京基礎研究所 Quantum Application Research Team

略歴:東京大学大学院にて博士号を取得後、国内の学術機関・大学での研究ののち、カナダの量子コンピュータ関連のスタートアップ企業にて、量子化学アプリケーションの研究を推進後、IBMにて現職。専門は、古典計算・量子計算含めた大規模量子化学計算のための計算手法の開発。

資料: https://github.com/quantum-tokyo/introduction/tree/main/qiskit_lecture/20220512_Nature_Yukio_Kawashima

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。