DIST.36 「ゲームから学ぶUI/UX Ⅴ」

2022/08/05(金)19:00 〜 21:00 開催
ブックマーク

イベント内容

開催中止のお知らせ

昨日8/4、関係者家族に発熱があり、本日8/5朝クリニックにて抗原検査を受けたところ、新型コロナウイルス陽性と診断されました。大変残念ではありますが、参加者、スピーカー、スタッフの健康と安全を第一に考え、本イベントは中止とさせていただきます。楽しみにお待ちいただいていたみなさまには、このような結果となりお詫び申し上げます。

事前決済済みのみなさまには、このあとPayPal手数料を含めて全額返金の措置を進める予定です。

また別途スケジュールを調整し、同イベントを必ず再開催したいと考えておりますので、引き続きご支援いただければ幸いです。本件に関するお問い合わせは、イベントへのお問い合わせよりお問い合わせくださいませ。

概要

盛夏の東京に、DISTの「ゲームから学ぶUI/UX」が帰って来ます!

インターネットが普及して20年以上が経ち、様々な手法が確立されたWebデザインは一定の成熟期まで発展したといえるでしょう。さらなる進化に向かう現代では、UI/UXの重要性が声高に叫ばれています。では、よいUI/UXとそうでないUI/UXを分けるカギは、一体どんなものでしょうか?

技術の使いこなしや、ビジネス・マーケティングの視点が重要であることはさることながら、なによりも作り手である自分自身が多くのUI/UXに触れ、いち体験者、いちユーザーとしての経験を積むことが、よさを見分ける基礎体力になるのではないでしょうか。

よいUI/UXを追求してきた先駆者であるゲームから学ぶため、各スピーカーが特に優れていると考えるゲームタイトルを持ち寄り、そのよさを語り合います。メディアを横断した体験を通して、Webの向上に繋げましょう。

※本イベントはオフライン開催ですのでご注意ください。

過去の「ゲームから学ぶUI/UX」

DIST.34 「ゲームから学ぶUI/UX Ⅳ」
DIST.33 「ゲームから学ぶUI/UX Ⅲ」
DIST.27 「ゲームから学ぶUI/UX Ⅱ」
DIST.22 「ゲームから学ぶUI/UX」

スピーカー募集!

スピーカー募集は終了しました。

セッション(10分)のスピーカーを希望される方を広く募集します。内容は「Web制作、クリエイティブの向上に生かせそうなゲームのUI/UX」にまつわることであれば何でもOKです。ただし、ご自身が制作に携わったゲームは宣伝と捉えられるため、避けるようお願いします。詳しくはDIST.36 スピーカーについてをご覧ください。

希望者は、「スピーカー希望枠」からお申し込みください。内容を検討の上、折り返しご連絡を差し上げます。内容がテーマにそぐわないと主催者が判断した場合、お断りすることもありますので、あらかじめご了承ください。

対象

  • UI/UXに興味のあるWeb制作関係者(職種は問いません)
  • ゲームとWeb、どちらも好きな方
  • 学生でWeb制作に興味を持っている方

セッション紹介(各10分、順不同)

エルデンリングに学ぶ、道に迷わないUIと世界観

株式会社 ICS フロントエンドエンジニア 西原 翼(NISHIHARA Tsubasa)

オープンワールドゲームにおけるユーザーを迷わせないためのUI上の工夫と、ゲームの世界観とどうマッチさせるかについての考察です。

紹介タイトル:
エルデンリング』PlayStation、Xbox、PC
ダークソウルシリーズ』PlayStation、Xbox、PC

壺男で考えるクリエイティブ

株式会社ピクセルグリッド 高津戸 壮(TAKATSUDO Takeshi)

皆さんはGetting Over It with Bennett Foddyというゲームをご存知でしょうか。壺男とか壺おじと呼ばれることもあり、各種プラットフォームで売上上位になったり、YouTube等で配信している方も多いので、やったことがなくても、目にしたことがある方は多いと思います。このゲームは一見バカみたいなゲームですが、クリエイティブのヒントが詰まった作品になっています。壺に入ってハンマーを振り回すゲームのどのへんがクリエイティブなのかをご紹介します。

紹介タイトル:
Getting Over It with Bennett Foddy』PC

ヘッドショットの気持ち良さを考える〜フィードバックとUX〜

合同会社MIGI グロースデザイナー/フロントエンドエンジニア 右寺 隆信(MIGITERA Takanobu)

各種FPSゲームでは敵の頭部に弾丸を当てることによって大ダメージを与えることができる「ヘッドショット」と呼ばれる仕様があります。このセッションではその「ヘッドショット」に隠された気持ち良さについて深堀りし、それががユーザー行動にどう繋がっているかを再考します。

紹介タイトル:
APEX LEGENDS』PlayStation、PC、他
Call of Duty』 PlayStation、PC、他

スケボーゲームに学ぶ、フィジカルに直結するUX

UXデザイナー 池原 健治(IKEHARA Kenji)

スケボーゲームの歴史は20年以上前からと古く、様々な名作を生み出しました。このセッションでは、その中からいくつかご紹介しつつ、難易度の高いストリートスポーツとしてのスケボーを、いかにしてゲームとして再現しているのか?フィジカルとバーチャルを違和感なくつなぐ独特のUXについて説明したいと思います。

紹介タイトル:
トニー・ホークプロスケーターシリーズ』PlayStation、Nintendo Switch、他
Skateシリーズ』PlayStation、Xbox、他
OlliOlliシリーズ』PlayStation、Xbox、他

おじさん目線で見るFPSゲーム

Webディレクター 國吉 雅人(KUNIYOSHI Masato)

様々な基本無料のFPSゲームが楽しめる現代、おじさんが少しでも楽しめそうなFPSゲームをUI/UXの視点から掘り下げる。

紹介タイトル:
VALORANT』PC
BATTLE FIELD 2042』PlayStation、Xbox、PC
PUBG』PlayStation
APEX LEGENDS』PlayStation、Nintendo Switch、他
Destiny 2』PlayStation、Xbox、他
Cod Warzone』PlayStation、Xbox、他
TITANFALL 2』PlayStation、Xbox、他

検討中

サーフィス株式会社 代表 UIデザイナー 喜納 彬光(KINO Akimitsu)

概要 検討中

参加費

1,000円(当日決済:1,300円)

  • PayPalによる事前決済、または当日支払いで参加費をお支払いください。

事前決済についての注意事項


  • スタッフ枠は、通常参加の方はお使いいただけません。スタッフとして参加希望の方は、公式サイトのお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

会場

中野セントラルパーク カンファレンス B1F ホールアクセスマップ

  • JR中野駅 北口改札から徒歩5分
  • 詳しい道順をご参考ください

新型コロナウイルスへの対応について

  • 東京都のガイドラインに沿って感染防止策を行います。
  • 参加時はマスク着用、受付での手指消毒・検温が必須となります。
  • 司会、スピーカーは適切な距離を取った上で登壇時のみマスクを外します。
  • 明らかな発熱、体調不良が見受けられた場合、参加をお断りすることもありますのであらかじめご了承ください。

タイムテーブル

時刻 内容
18:30~19:00 開場/受付
19:00~19:10 はじめに
19:10~19:20 セッション1
19:23~19:33 セッション2
19:36~19:46 セッション3
19:46~20:00 休憩
20:00〜20:10 セッション4
20:13~20:23 セッション5
20:26~20:36 セッション6
20:36~20:40 質疑応答
20:40~20:50 おわりに
20:50~21:00 みんなでお片付け/閉場

※タイムテーブルや実際の進行は、予告なく変更になる可能性があります。

更新履歴

更新日時 内容
7/19 16:32 セッション「エルデンリングに学ぶ、道に迷わないUIと世界観」、「壺男で考えるクリエイティブ」、「ヘッドショットの気持ち良さを考える〜フィードバックとUX〜」を追加しました。
7/4 12:57 イベントページを公開しました。

スポンサー

DISTは、以下のスポンサーにご協賛いただいております。

スペシャルスポンサー

ドットインストール

ゴールドスポンサー

まぼろし

RYDEN

ゆめみ

サムライズム

シルバースポンサー

イエソド

ブロンズスポンサー

ビルディット

ともすた

ツールスポンサー

esa.io

JetBrains

YouTube配信

当日の様子は、開催2ヶ月後を目安にDISTのYouTubeチャンネルで公開予定です。公開不可の箇所やセッションはカットされますので、内容をすべてをご覧になりたい方は、ぜひ当日ご覧ください。

DISTについて

DISTは、職種や技術の垣根を越えてWebに関わるすべての人を結ぶクリエイティブコミュニティです。有志が非営利で運営しています。

主な活動として、以下の3つをコンセプトとした勉強会を定期開催しています。

  • 職種の垣根を越える
  • 特定の技術に依存しない
  • 今日から現場で使える

注意事項

  • 会場のWi-Fi一般開放はありません。
  • 動画、写真の撮影を予定しています。撮影NGの方は事前にお申し出ください。
  • 主催者、参加者みんなで作り上げる勉強会です。準備や片付けにご協力をお願いします。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。