Umeda.go 2022 Autumn

2022/11/12(土)10:00 〜 12:00 開催
ブックマーク

イベント内容

お知らせ

オンライン開催です

Umeda.go

大阪近辺のプログラミング言語 Go ユーザーコミュニティです。
技術レベル・知識を問わず、Goを学びたい人が気軽に相談できるコミュニティ を目指しています。

公式 twitter アカウントをフォローいただくと、各種情報がいち早く入手できます。
https://twitter.com/umedago

参加について

Remo で開催予定です。参加者に URL を共有します。
(参加者と発表者として登録すると ↑ の「参加者への情報」に表示されます)

タイムテーブル(敬称略)

時間 内容
10:00 - オープニング
10:05 - (20分) TinyGo + BLE で作る Lap Timer (sago35)
10:30 - (10分) バイナリデータの話 (akinobu fujii)
10:45 - (10分) Go Templateを使ったフロントエンド開発を採用した経緯と所感 (po3rin)
11:00 - (20分) Goで趣味の環境改善を仕事に変えた話 (nobonobo)
- 12:00 クロージング & 雑談

※各トークの間に 5 分間のインターバル有り

登壇者(敬称略)

TinyGo + BLE で作る Lap Timer

TinyGo + BLE という組み合わせを tinygo-org/tinygo と tinygo-org/bluetooth を作って作って実際のレースで使用してみました。このトークでは、 TinyGo での組込みデバイス作りの話と tinygo-org/bluetooth での PC 側アプリケーション作成を紹介します。あと、 sago35 が執筆した TinyGo 本が 2022/11/12 発売されるので、その紹介を行います。

  • 登壇者情報
    • 高砂 正哲 / sago35 - Twitter: sago35tk GitHub: sago35
    • TinyGo でずっと遊んでる人。でマイコン遊びする本「基礎から学ぶ TinyGoの組込み開発」を執筆しました。 2022/11/12 発売予定です。

バイナリデータの話

goでのバイナリデータの扱いを話します

  • 登壇者情報
    • akinobu fujii - twitter: f_akinobu github:akinobufujii
    • どこかでゲームを作ってるエンジニアっぽい人

Go Templateを使ったフロントエンド開発を採用した経緯と所感

  • 登壇者情報
    • po3rin - twitter: po3rin github: po3rin
    • 情報検索とGoが好きなエンジニア

Goで趣味の環境改善を仕事に変えた話

ラリーシム趣味をGoで環境改善していて一部をお仕事にしちゃったというお話。

  • 登壇者情報
    • 入江田 昇 - twitter:nobonobo github:nobonobo
    • メカトロソフト屋、組み込み&フルスタック系の器用なヤツ

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

関連するイベント